20代はビズリーチとキャリトレのどちらに登録すべき?【徹底比較】

こんにちは!転職エージェントナビ編集部です。

20代の自分が敷居高そうなビズリーチに登録しても大丈夫なの

20代の自分はビズリーチとキャリトレのどちらに登録すればいいの?

という疑問をお持ちではありませんか?

この記事では、

敷居が高そうなビズリーチに20代でも登録できる条件
ビズリーチとキャリトレの違い

について、実際に2つのサービスを利用して転職活動をした経験がある当サイトの管理人が比較・解説します。

3分くらいで読めますし、読んで頂くと『ビズリーチ』と『キャリトレ』の違いを理解し、ご自身の場合はどちらのサービスがマッチしているか判断できるようになります。

なお、『ビズリーチ』の使い方や特徴が気になる方は関連記事をご覧ください。

ビズリーチはなぜ評判が良い?公式サイトでは解らない使い方と特徴まとめ
  スカウトが届く転職サイトランキング
  転職サイト  年代と特徴  詳細
  キャリアカーバー【30代〜40代】厳選された優秀なヘッドハンターからスカウトが届く詳細を見る
  ビズリーチ【30代〜50代】年収600万以上のハイクラス求人のスカウトが届く詳細を見る
  ミイダス【20代〜30代】驚異の書類選考合格率100%のスカウトが届く詳細を見る

20代でもビズリーチに登録できる?登録できる人の条件は?

ビズリーチ』って何だか登録する敷居が高いイメージがありますよね?特に20代の方にとっては尚更だと思います。

理由は、

敷居が高いと感じる理由
1.年収600万円以上の方に支持される転職サービス
2.求めているのは即戦力
3.選ばれた人だけのハイクラス転職サイト
というブランディングをしているからではないでしょうか。

しかし、実は相対的に年収600万円以上向けの求人が多い転職サービスというだけで、年齢や年収の制限は設けられていません。

ですので、20代の方も安心して登録して問題ない転職サイトです。

年収が450万円くらいの知人が『ビズリーチ』に登録していましたが、普通に審査も通過していましたし、スカウトが届いていました。

審査NGになるケースで一番多いのは、会員登録の時に特記事項に禁止されている情報を入力することのようです。詳しく知りたい方は関連記事ご確認ください。

ビズリーチでスカウトが届きやすくなる会員登録の手順【記入例あり】

1つだけ注意して欲しい点は、『ビズリーチ』は登録における年齢や年収の制限はありませんが、ハイクラス向けの転職サイトということです。

やはり年収レンジの高い求人が多いことは事実であり、年収600万円未満の方はそれ以上の方と比較するとスカウトが届きにくくなるようです。

よって、20代でも年収が600万円以上の方は『ビズリーチ』に登録するのはアリだと思います。

逆に、年収が600万円未満の20代の方は他の転職サイトも視野に入れることをおすすめします。

ビズリーチへの登録が不安な20代にはキャリトレという選択肢もある

ビズリーチ』に登録するのは敷居が高い、年収600万円未満だから不安という方は『キャリトレ』に登録するのがおすすめです。

キャリトレ』は『ビズリーチ』の運営会社である株式会社ビズリーチが提供する【20代のための転職サイト】です。(ビズリーチの姉妹サイトのようなイメージ)

当然、20代向けの求人が豊富にあり、[経験][スキル][希望条件][あなたの興味]などを登録しておくと、おすすめ求人を毎日10件レコメンドしてくれる新感覚の転職サイトです。

職務経歴書を充実させたり[求人を見る][興味がある]という気になる求人を振り分ける機能を使えば使うほど、求人レコメンドの精度が向上していきます。

また、【転職やることリスト】という機能があり、応募までに必要なステップを体系的に学ぶことができます。20代で初めて転職活動される方にとってはとても便利です。

求人レコメンドとは別に、『ビズリーチ』のようなスカウト機能もあります。プラチナスカウト機能も引き継がれており、面接が確約された特別なスカウトが届くこともあります。

プラチナスカウトって何?という方は関連記事をどうぞ。

ビズリーチのプラチナスカウトって何?通常スカウトとの違いを解説【サンプルあり】

また、応募後は担当者とメッセージでやり取りできたり、応募した求人の進捗が見やすく管理できたりと転職サイトとしても使いやすい部類に入ると思います。

毎日届く、おすすめ求人【今日のレコメンド】を[気になる]or[興味ない]に振り分けるだけで転職活動が進んでいくという体験が心地良く、20代に人気です。

ビズリーチとキャリトレの違いを比較表で比べてみた

年収600万円以上の20代の方は、『ビズリーチ』と『キャリトレ』のどちらに登録すべき?という疑問にお答えすべく、2つのサービスの比較表を作成しました。

ビズリーチキャリトレ
ターゲット年収600万円以上のハイクラス層挑戦する20代
費用有料 ※無料でも一部機能は利用可無料
求人年収レンジ600万円以上の求人20代向けの求人
求人検索検索条件を指定して検索可能フリーワード検索のみ
スカウトあり機能はあるが少ない
プラチナスカウトあり機能はあるが少ない
求人レコメンドなし毎日10件届く
ヘッドハンターヘッドハンター毎の情報が見れるし、指名も可能どの企業に所属するヘッドハンターかは確認できる
転職ガイドなしあり

機能以外の部分だと『ビズリーチ』はWebメインですが、『キャリトレ』はアプリメインということや、サイトデザインも随分と『キャリトレ』のほうがモダンな印象だったりします。

比較表だけだとイメージがつかない方も多いと思うで、読み取れる内容をまとめてみました。

MEMO
  • 株式会社ビズリーチとしては、20代はキャリトレ・30代以降はビズリーチの利用を想定している
  • スカウト主体で転職活動を進めたい場合はビズリーチに登録したほうが多くスカウトが届く
  • 求人レコメンドの振り分けだけで自分にマッチした企業が探せるのはキャリトレ
  • 初めての転職活動の場合、キャリトレの転職ガイドはとても有効

株式会社ビズリーチとしても20代はキャリトレを使ってほしいと考えているようなので、どうしてもスカウトをたくさん受け取りたい!という場合を除き、20代の方は『キャリトレ』に登録するほうが良さそうですね。

登録がまだの方はこちらからどうぞ。

キャリトレ公式サイト :

https://www.careertrek.com/
※簡単操作で自分に合った仕事が見つかる20代のための転職サイト。【興味があるボタン】を押すだけで企業やヘッドハンターからスカウトが届くことも…続きを見る

もちろん年収600万円以上の方は、『ビズリーチ』と『キャリトレ』の併用もありだと思います。