ビズリーチの会員属性『タレント会員』『ハイクラス会員』の違い【一覧表で比較】

こんにちは!子育てキャリアナビ編集長のしぶたく(@shibutaku_024)です。

ビズリーチには会員には属性がありタレント会員ハイクラス会員に分かれていることをご存知でしょうか?

何がどう違うのか正確に把握したくてググりましたが、分かりやすく解説されたページが見つけられなかったため、自分でまとめることにしました。

ビズリーチには、以下の通り似たようなワーディングのものが多いのでめちゃくちゃ混乱しやすいです…泣

MEMO
・『タレント会員』『ハイクラス会員』という会員属性
・『スタンダードステージ』『プレミアムステージ』という会員ステータス
・ビズリーチプレミアムというプレミアムステージ会員だけを対象としたプラットフォーム

これらを一つ一つ紐解き、解りやすく解説していきます。

なお、時間がない方は下部にスクロールして頂いて一覧表を比較してもらうだけでも大まかな違いは把握できると思います。

詳しく知りたい方は是非本文も読んでみてください。

  おすすめの転職サービスランキング
  転職サイト   年代と特徴   詳細
  リクルートダイレクトスカウト 【30代〜40代】厳選された優秀なヘッドハンターからスカウトが届く 詳細を見る
  ミイダス 【20代〜30代】書類選考合格率100%のスカウトが届くのはミイダスだけ 詳細を見る
ビズリーチ 【30代〜40代】登録すると15,500社の厳選企業や優秀なヘッドハンターからスカウトが届く 詳細を見る
※この記事の感想をブログなどで紹介してくれた場合、僕のTwitterアカウントで拡散させて頂きますのでお気軽にTwitterのDMにご連絡ください!

タレント会員とハイクラス会員の違い

ビズリーチでは、会員登録する時に選択する【現年収】の金額レンジで『タレント会員』『ハイクラス会員』かが決まります

以前は、年収750万円未満を選択すると『タレント会員』、年収750万円以上は『ハイクラス会員』と明記されてましたが、現在はビズリーチの独自の審査基準とされています。

ですが、恐らく年収レンジが750万円で会員属性が決まるのは変わっていないと思われます。

自分の会員属性を確認したい場合は【マイページ】に【ログイン】して右上の【▼】をクリックすれば確認できます。


まだ会員登録がお済みでない方はこちらからどうぞ。

  ビズリーチ公式サイト :

https://www.bizreach.jp/
※【TVCM公開中】ビズリーチは、会員登録するだけで15,500社以上の厳選企業や優秀なヘッドハンターからスカウトが届きます。しかも、会員登録は無料です。年収アップ事例多…続きを見る

なお、会員属性はあくまでビズリーチ側が決めることで、自分でランクを変更することはできません。

登録情報の年収レンジを変更し、問い合わせフォームから申請することで会員属性は変更されます。

実際に私が登録内容を変更した時に以下のメールが届いたことがあります。

※重要※審査結果のご連絡

審査の結果、●●様のご登録情報の承認が完了いたしました。

ビズリーチでは、ご年収を含むすべてのご登録情報をもとに、独自の基準により会員クラスを決定しております。
そのため、ご登録内容により会員クラスが変更となる場合がございますことをご理解いただきますようお願いいたします。

なお、余談ですが自分の適正年収がどれくらいか知りたいという方は『ミイダス』で簡単に調べることができます。

補足① : プレミアムステージとは?

会員属性の違いについて説明する前に会員ステータスの違いについても簡単に解説しておきます。

プレミアムステージとは有料プランの名称です。

ビズリーチには、審査により決定される『会員属性』とは別に、サービスの無料プラン・有料プランを指す『会員ステータス』というものがあり、プレミアムステージスタンダードステージの2種類が存在します。

会員属性と会員ステータスがごっちゃになりそうですが、以下の通り整理できます。

会員属性
・タレント会員
・ハイクラス会員
会員ステータス
・スタンダードステージ(無料)
・プレミアムステージ(有料)
より詳しい違いを詳細に把握したい方は以下記事を参考にしてください。
ビズリーチのプレミアムプランの料金は有料? 【最大97日間の無料期間あり】 では、本題に戻りまして、タレント会員・ハイクラス会員の違いを解説していきます。
タレント・ハイクラス会員の違いサマリ
ハイクラス会員は年収1,000万円以上の求人に応募可能だがタレント会員は応募不可
 ハイクラス会員は全てのヘッドハンターに相談出来るが、タレント会員はハイレイヤー向けのヘッドハンターに相談できない
プレミアムステージという有料プランの料金がハイクラス会員とタレント会員で異なる
ハイクラス会員はビズリーチプレミアムの各種コンテンツを利用することができる

補足② : ビズリーチプレミアムとは?

また、新しいキーワードが出てきたので補足します。

ビズリーチプレミアムとは、プレミアムステージ(有料)の会員の方を対象としたキャリアを考えるために役立つ情報の収集やコンテンツの利用ができるプラットフォームです。

現在は『シゴト観診断』『ビズリーチキャリアコンシェルジュ』『ビズリーチアカデミー』の3つのコンテンツを提供しています。

詳しくはこちらをご覧ください。(閲覧にはログインが必要です)

もう一度本題に戻します。

次は一覧表で比較してみましょう。(たぶんこれが一番解りやすい)

タレント会員 ハイクラス会員
プレミアム(有料) スタンダード(無料) プレミアム(有料) スタンダード(無料)
スカウトを受け取る 通常のスカウト
プラチナスカウト
スカウトを閲覧・返信する 通常のスカウト × ×
プラチナスカウト
求人検索 △(企業名除く) △(企業名除く)
求人応募 年収1,000万円以上の求人 × × △(一部応募可)
年収1,000万円未満の求人 △(一部応募可) △(一部応募可)
公募・特集
相談 ヘッドハンターへの相談 × ×
コンテンツ ビズリーチプレミアムの利用 × ×
料金 プレミアムステージ 3,278円(税込み(  –  5,478円(税込み)

※いずれも本記事執筆時点の情報です。詳細はビズリーチ公式サイトをご確認ください。

タレント会員とハイクラス会員のメリット・デメリットを整理

一覧表だけだとイメージしきれない方のために、会員属性毎にメリット・デメリットでも整理しておきます。

まずは『タレント会員』です。

タレント会員のメリット
・プレミアムステージの料金が約2,000円安い(月額)
タレント会員のデメリット
・年収1,000万円以上の求人に応募することができない
・ハイクラス向けのヘッドハンターに相談することができない

続いて、『ハイクラス会員』です。

ハイクラス会員のメリット
・年収1,000万円以上の求人に応募することができる
・全てのヘッドハンターに相談することができる
ハイクラス会員のデメリット
・プレミアムステージの料金が約2,000円高い(月額)
会員属性によるメリット・デメリットという形で紹介しましたが、要するに年収750万円以上のユーザーには年収1,000万円以上の求人とハイクラス向けのヘッドハンターをマッチングし、年収750万円未満のユーザーにはそれ以外の求人やヘッドハンターをマッチングする仕組みというだけです。

なので、実際にビズリーチを利用する時に自分が『タレント会員』『ハイクラス会員』のどちらかは、それほど気にする必要がありません。

プレミアムステージを利用する場合だけ料金が異なると覚えておけば十分だと思います。

おまけ : ビズリーチと併用されるリクルートダイレクトスカウトは会員属性なし

リクルートダイレクトスカウト』は、高年収層向けの転職スカウトサービスでビズリーチと最も併用されている転職サイトです。

この記事をご覧の方で、まだ登録がお済みでない方はこちらからどうぞ。
ビズリーチに登録した情報をコピペすれば数分で登録完了します(笑)

リクルートダイレクトスカウト公式サイト :

https://careercarver.jp/
※【完全無料】リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラス転職を支援するリクルートのヘッドハンティングサービスです。会員登録すると非公開求人情報など会員限定の情報を閲覧でき…続きを見る

何かと比較されることが多いリクルートダイレクトスカウトですが、特に会員属性は設けられていません。

後発でビズリーチを意識したリクルートのサービスですが、会員属性の部分は取り入れなかったようです。

参考 : ビズリーチの関連記事

ビズリーチについてより詳しく知りたい方向けに関連記事を載せておきます。
ビズリーチを利用した転職者の評判・口コミ【全23件】【年収レンジも公開中】 ビズリーチのプラチナスカウトとは?通常スカウトとの違い【スカウトのサンプルあり】 ビズリーチでスカウトが届きやすくなる会員登録の手順【記入例あり】 ビズリーチのプレミアムプランの料金は有料? 【最大97日間の無料期間あり】 ビズリーチに登録してもスカウトが来ない時の対処法【具体例あり】 20代若手はビズリーチとキャリトレどちらに登録すべき?【徹底比較】 ビズリーチの退会方法を4ステップで超わかりやすく解説【画像付き】 転職活動で使い倒して見つけたビズリーチの効率的で効果的な使い方