時短ワーママとワーパパにおすすめの転職エージェント・転職サイトまとめ

こんにちは!しぶたく(@shibutaku_024)です。

Twitterで【子育て × 働き方】をテーマにツイートしていたら『ワーママ・ワーパパにおすすめの転職エージェント教えて!』と言われることがかなり増えました。

毎回個別に解答するのが大変になってきたので、記事にまとめてみました。

今度から質問されたらこの記事を送る予定です。笑

この記事では、『ワーママ向け』『ワーパパ向け』『転職エージェント』『転職サイト』を軸に4つのカテゴリに分けて解説していきます。

転職を考えたりキャリアに悩むワーママ・ワーパパの参考になればと思って書いたら5,000字を超えてしまったので、時間がない方は目次から興味があるカテゴリを選択し、その章だけ読んで頂いてもOKです。

  スカウトが届く転職サイトランキング
  転職サイト  年代と特徴  詳細
  キャリアカーバー【30代〜40代】厳選された優秀なヘッドハンターからスカウトが届く詳細を見る
  ビズリーチ【30代〜50代】年収600万以上のハイクラス求人のスカウトが届く詳細を見る
  ミイダス【20代〜30代】驚異の書類選考合格率100%のスカウトが届く詳細を見る

時短のワーママやワーパパが転職活動をする時に意識すべきこと

僕自身も子育て中のワーパパとして転職経験がありますので、転職活動する時に意識していたことの整理から始めます。

自分が転職活動をした時は『効率』を最も重視していました。仕事しながら育児もして、転職活動するのは相当にハードだったので時間をかけすぎないようにしたかったからです。

ちなみに育児しながら転職活動する大変さを綴った記事はこちらです。

ワーママ・ワーパパが仕事しながら転職活動するのは案外辛いしめんどくさい

効率を重視する一方、転職先選びは人生において極めて重要事項でもあるので、僕のおすすめは【効率重視の長期戦】です。

効率重視の長期戦とは
大手転職エージェントやナビ型(自分で求人を探すタイプ)の転職サイトを使ってたくさん応募して、たくさん面接して、内定も複数獲得というスタイルではなく、いつでも面接に行けるよう準備だけしておき自分にマッチする求人が出るまで待ち、出たら狩人のようにすぐに応募して内定を獲得するスタイル

これを言うと驚かれるのですが、僕は大手転職エージェントやナビ型の転職サイトの利用はおすすめしていません。

おすすめしていませんが、アンチというわけではなく子育て中の方の転職活動には合わないというだけです。

もしこの記事を読んだ方の中で該当する企業にお勤めの方がいれば大変申し訳ございません。お気を悪くされないで下さい…。

ただ、毎日1分1秒を争う生活をしているのに、たくさん面接行ったり毎日新着求人を転職サイトで確認するみたいな転職活動のスタイルを取る事はなかなかに難しいのかな…と。

この記事を読んでくれている方の中には、大手転職エージェントの面談に行って『書類選考の通過率は30%です。なので、とにかくたくさん応募しましょう!』と言われてげんなりした経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その言葉を鵜呑みにし、たくさんの企業に応募して面接が入りまくり回らなくなる…みたいなことだけは避けてください。

そうならないためにもワーママ・ワーパパは自分の市場価値適正年収を把握しておくことが重要です。

『そんなの把握してるよ!』という声も聞こえてきそうですが、子育て中は時間的制約があることが後ろめたく、自分を過小評価してしまいがちです。

それはすごくもったいない事なので、過小評価してるかも…と思った方は『ミイダス』で自分の市場価値と適正年収を確認してみてください。

ちょっと話がそれてきたので本題に戻します。

結論、ワーママ・ワーパパさんは特化型の転職エージェントを1-2社メインで利用しつつ、サブでスカウト型の転職サイトに登録しておくスタイルがおすすめです。

詳しくは次章以降で解説していきます。

時短のワーママさんにおすすめの転職エージェント

まず大前提として、転職エージェントはどの会社を利用するか以上にどの担当者に担当してもらうかが重要です。

実際、評判が良いエージェントに登録しても担当者がハズレでがっかりしたり、評判が悪いエージェントでも担当者が敏腕で満足したりすることがそこそこあります。

そういう前提はありつつ、ワーママさんにおすすめの転職エージェントを大手から2社、ワーママ特化型エージェントから3社ピックアップしました。

ワーママ向け転職エージェント
・パソナキャリア : https://www.pasonacareer.jp/
・マイナビエージェント : https://mynavi-agent.jp/
・withwork : https://www.with-your.work/
・ママテラス : https://mamater.as/
・QOOLキャリア : https://career.qo-ol.jp/

まずは大手転職エージェントの解説からです。

先程、大手転職エージェントはおすすめしないとお伝えしましたが、この2社には女性支援の専門チームがあります。

特化型エージェントには登録しているものの求人が少ないと感じている方は、登録しておいて損はないエージェントです。

パソナキャリアの特徴
・女性の活躍と長期的なキャリア形成をサポートする専門チームがある
・女性の転職サポートに数多く携わってきたアドバイザーがサポートしてくれる
・女性社員が活躍している事例や産休・育休から復帰した女性の数など面接では聞きにくいリアルな情報を教えてくれる
マイナビエージェントの特徴
・女性の転職に特化したチームを編成しているため多様な選択肢や新たな可能性を提案してくれる
・キャリアアドバイザーが一人ひとりとじっくり向き合い、応募する求人に合わせた応募書類の添削や面接対策をしてくれる
・マイナビの豊富なリソースを活かした同社のみが取り扱う独占求人が多い

次は、ワーママ特化型エージェント3社の特徴の解説です。

withworkの特徴
・リモートワーク、フレックス、時短など子育てしながら柔軟に働けるWeb系企業を​中心に紹介している
・代表と役員の2人が子育て中ということもあり、柔軟な働き方で家族も大事にしながら仕事でも思い切り挑戦できる職場を見つけようというスタンス
・転職活動自体の負担も十分に考慮してくれるタイプのエージェントで、本当にマッチした求人が出たタイミングで紹介してくれる
ママテラスの特徴
・時短でコアメンバーで働くというコンセプトで、withworkよりもよりもさらにスタートアップに特化している転職エージェント
・取り扱い求人は、人事や経理等の管理系が約半数を占め、営業事務やマーケティングなどの企画系も多い
・1日5~7時間、週4~5日勤務する『時短正社員』の紹介求人が多い(※一部契約社員や業務委託等の案件もある)
・スタートアップ企業は長期的なキャリアに繋がる経験を積むことができ、時短や在宅など柔軟な働き方ができることがメリットと考えてこの領域にフォーカスしている
QOOLキャリアの特徴
・ワーママ特化の転職エージェントですが、withworkやママテラスよりかなり利用ハードルは低め
・時短勤務ができる求人や子育てをしている人向けの求人を厳選して取り扱っているため、育休から復帰するくらいのワーママさんにおすすめ
・求人数自体は決して多くないものの対応が丁寧で同業者からの評判が良い

また、転職するか悩んでるフェーズでいきなり転職エージェントはちょっと…という方は、ミートキャリアでオンラインカウンセリングを受けて自己分析したり、SHElikesでスキルアップするという選択肢もあります。

ミートキャリアは、キャリアに関する悩みをオンラインでサポーターに相談できる有料のオンラインカウンセリングサービスです。

カウンセリング実績は500件を超えており、平均満足度も9.3ポイントと非常に高いサービスです。(10段階中) ※公式サイトより引用

オンラインカウンセリング
・ミートキャリア : https://www.meetcareer.net/

SHElikesは、Webデザイン・Webマーケティング・ライティングなどPC1つで働けるクリエイティブスキルを幅広く学び、時間や場所に縛られない働き方を実現するための女性専用のキャリアスクールです。

リモートで仕事したいというワーママさんが急増中で、そのためにキャリアチェンジを考えている方も少なくありません。

こちらも有料のキャリアスクールですが、無料体験レッスン(参加者満足度91%!)を開催されているみたいなので興味があれば覗いてみても良いかもしれません。

キャリアスクール
・SHElikes : https://shelikes.jp/

家事育児にもコミットしたいワーパパさんにおすすめの転職エージェント

次はワーパパ向け転職エージェントのおすすめですが、ママテラスとQOOLキャリアはワーママ特化が強い印象なので『withwork』です。

子育て中だとパパでもフレックス・在宅勤務・残業少ない企業を希望する方が増えつつありますが、そういう希望を伝えても嫌な顔せず要望に応えてくれます。(パパ向けちょっとあっさりしててすみません…。)

ワーパパ向け転職エージェント
・withwork : https://www.with-your.work/

時短のワーママさんにおすすめの転職サイト

転職エージェントだけでなく、転職サイトも教えて!という声を記事公開後に多数頂いたので追記しました。

結論から言うとLiBzCAREER』『リモワ女子』『ラシークなどワーママさんに特化した転職サイトはありますが、強くおすすめしたいと自分が思える転職サイトはありませんでした。

自分で実際に転職サイトを見まくるのはもちろん色んな詳しい方にも聞いたりして調べましたが、時短正社員の求人が十分に掲載されている転職サイトは見つけられませんでした。(ご存知の方がいらっしゃれば教えてください)

調べてみて感じたのが、時短正社員の求人は求職者側のニーズは極めて高いものの、企業側の採用ニーズが高くないため、転職サイトに掲載するための営業コストがかかりすぎてしまい、ビジネスとして成り立ちにくいのではないかということです。(転職サイトは掲載課金ビジネスなので、元来より営業コストが高めのビジネスモデルです)

なのでワーママさんはフルタイムで勤務出来る方を除き、基本的には転職エージェントの利用をおすすめしたいです。

家事育児にもコミットしたいワーパパさんにおすすめの転職サイト

次は、ワーパパさん向けの転職サイトについてです。

ワーパパさんの場合、時短勤務希望というより残業少なめ、フレックスや在宅勤務可の求人を探したいという希望だと思いますので、普通の転職サイトで十分に探せます。(時短を希望される方はワーママさん同様、転職エージェントのご利用をおすすめします)

ただし、ナビ型の転職サイトで毎日新着求人を確認…というのは現実的ではないと思うのでスカウト特化の転職サイトが好ましいです。

子育て世代へのおすすめは『キャリアカーバー』と『ビズリーチ』です。

キャリアカーバーとビズリーチは年収600万円以上がターゲットのややハイクラス向けではありますが、スカウト特化の転職サイトとして有名で、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

数年前まではビズリーチだけ登録しておけば十分という印象でしたが、最近のイチオシはキャリアカーバーです。

ビズリーチは登録しているけどキャリアカーバーは登録していないという方が意外と多く、この記事をご覧の方の中にもかなりいらっしゃるのではないでしょうか?

キャリアカーバーは、ユーザー数がまだ少なくスカウトが届きやすい印象で、狙い目の転職サイトです。

ワーパパ向け転職サイト
・キャリアカーバー : https://careercarver.jp/
・ビズリーチ : https://www.bizreach.jp/

他にもスカウト特化の転職サイトで有名どころだとWantedlyLinkedInなどがありますが、以下の理由でワーパパさんにはあまりおすすめしません。

Wantedlyはスカウトがたくさん届くし、スカウトの精度も高いのですがカジュアル面談のお誘いがほとんどで、面談しても選考に進まないケースが多く、効率があまり良くないことがネックです。

時間的な余裕があり、たくさんの企業を見て転職先を決めたい!というタイプの方にとっては極めて有用な転職サイトということは念の為補足させて頂きます。

続いてLinkedInですが、スカウトの数が単純に他の転職サイトと比べると少ないので優先順位を下げても良いと考えています。もちろん外資系・ハイクラス層の方など相性が良い方の利用はアリだと思います。

おすすめ転職エージェント・転職サイトについては、以上です。

急いで書いたので読みづらい部分も多かったと思いますが、転職を考えてるワーママ・ワーパパさんの何らか参考になれば幸いです。

※この記事の感想をブログなどで紹介してくれた場合、僕のTwitterアカウントで拡散させて頂きますのでお気軽にTwitterのDMにご連絡ください!

参考 : ワーママ・ワーパパのキャリアに関連する記事

ワーママ・ワーパパのキャリアをテーマにした関連記事を載せておきます。

ワーママ・ワーパパは出世ではなく市場価値を優先していいのかもしれない 子育て中のワーママ・ワーパパに明確なキャリアプランは必要ないと思っている話 キャリアを捨てる働き方はしていない。バランスを取るという選択をしただけ 男性の育休義務化がニュースになったけど時短勤務という選択肢もアリだと思ってる話 フリーランスとして1週間仕事してみたけど子育て世代の働き方としてはアリ