ビズリーチのプラチナスカウトとは?通常スカウトとの違い【スカウトのサンプルあり】

こんにちは!子育てキャリアナビ編集長のしぶたく(@shibutaku_024)です。

ビズリーチに登録したら、プラチナスカウトというのが届いたんだけど、

通常のスカウトとプラチナスカウトって何が違うの?

プラチナスカウトってどのくらいのレア度なの?

プラチナスカウトでも落ちることってあるの?
など色々と疑問をお持ち方が多いようです。

おそらく、正確に把握している方は少ないはずです。

よって、この記事では

プラチナスカウトと通常スカウトの違い
プラチナスカウトのレア度
ビズリーチでスカウト率を上げるコツ

の3つについて詳しく解説していきます。

また、実際に届いたプラチナスカウトの文面サンプルを紹介するので、最後まで読んで頂ければ、どんなスカウトが届くのかなど具体的にイメージできるようになります。

時間がない方は、下部までスクロールして頂いてプラチナスカウトの文面サンプルだけでもご覧ください。

  おすすめの転職サービスランキング
  転職サイト   年代と特徴   詳細
  リクルートダイレクトスカウト 【30代〜40代】厳選された優秀なヘッドハンターからスカウトが届く 詳細を見る
  ミイダス 【20代〜30代】書類選考合格率100%のスカウトが届くのはミイダスだけ 詳細を見る
ビズリーチ 【30代〜40代】登録すると15,500社の厳選企業や優秀なヘッドハンターからスカウトが届く 詳細を見る

ビズリーチのプラチナスカウトとは?通常のスカウトとの違い

プラチナスカウトとは、経歴やスキルなどを見て求める経験やスキルを備えていそうだと判断し、高い関心を持ったヘッドハンターや企業から届く特別なスカウトで面談もしくは面接が確約されています。

なお、プラチナスカウトと通常スカウトの違いは何なの?という声が聞こえてきそうですが、違いは大きく2つあります。

種類 書類選考 無料プランでの利用
プラチナスカウト 面談もしくは面接確約 閲覧・返信可
通常のスカウト 書類選考あり 閲覧・返信不可

上記の通りプラチナスカウトは面談が確約されていると考えて問題ありませんが、1つ注意点があります。

ヘッドハンターから届いたプラチナスカウトは、添付されている求人企業との面接が確約されているわけではなく、ヘッドハンターとの面談が確約されているだけのケースもあります。

ヘッドハンターからプラチナスカウトが届くケースにおいても役員面接確約社長面接確約などとタイトルに記載がある場合があります。その場合、役員面接が確約されているケースもあり、そのあたりの情報から企業の面接が確約されているかどうか見分けていくのが良いでしょう。

余談となりますが、ビズリーチが運営する20代向けの姉妹サイトの『キャリトレ』にもプラチナスカウトは存在します。

ビズリーチを利用中の20代の方は併用すべき転職サイトとなるので、登録がまだの方はこの機会にどうぞ。詳細は関連記事にまとめているので、あわせて読んでみてください。

20代若手はビズリーチとキャリトレどちらに登録すべき?【徹底比較】

ビズリーチのプラチナスカウトとリクルートダイレクトスカウトの一求入魂スカウトの違い

ビズリーチのプラチナスカウトとよく比較されるのが、『リクルートダイレクトスカウト』の一求入魂スカウトです。

リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラス向けの転職スカウトサービスでビズリーチと最も併用されている転職サイトです。

もしも、まだ登録がお済みでない方はこちらからどうぞ。
ビズリーチに登録した情報をコピペすれば数分で登録完了します(笑)

リクルートダイレクトスカウト公式サイト :

https://careercarver.jp/
※【完全無料】リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラス転職を支援するリクルートのヘッドハンティングサービスです。会員登録すると非公開求人情報など会員限定の情報を閲覧でき…続きを見る

一求入魂スカウトとは、ヘッドハンターが求める、限られた会員のみに送られるプレミアムスカウトです。

ヘッドハンターが経験を高く評価した場合にのみ送るスカウトですが、プラチナスカウトのように面接が確定しているわけではありません。

一求入魂スカウトに返信することで一般に公開されていない案件の情報や、今後のキャリアに有益な情報などを得られる可能性はありますが似て非なるものです。

ちなみに私の場合、リクルートダイレクトスカウトで届いたスカウトのうち一求入魂スカウトの確率は12%でした。

次章で僕に届いたプラチナスカウトの確率を公開しているので、比較してみてください。

プラチナスカウトやエクスクルーシブスカウトが届く確率はどのくらい?


次は、プラチナスカウトのレア度を知ってもらうために僕に届いたスカウトの数を集計したものをご覧頂きます。

件数
全体 112
求人企業からプラチナスカウト 40
求人企業から通常スカウト 0
ヘッドハンターからプラチナスカウト 46
 ヘッドハンターから通常スカウト 26

企業・ヘッドハンター全体の数を集計すると86/112なので、プラチナスカウトの比率は約77%くらいでした。

全体の7割以上がプラチナスカウトということなので、レア度は低い印象ですね。

次に、求人企業だけを見てみると40/40で、なんと100%プラチナスカウトです!

経歴によって多少差は出ることもあるのかもしれませんが、企業からのスカウトはほぼ100%面接が確約されているということですね!

ビズリーチってすごい!!

  ビズリーチ公式サイト :

https://www.bizreach.jp/
※【TVCM公開中】ビズリーチは、会員登録するだけで15,500社以上の厳選企業や優秀なヘッドハンターからスカウトが届きます。しかも、会員登録は無料です。年収アップ事例多…続きを見る

最後にヘッドハンターだけの数を見てみると46/72でプラチナスカウトの比率は約63%とかなりレア度は高くない印象です。

上記はあくまで僕に届いたスカウトを集計したデータで市場価値によっては異なる結果が出ることもありますので、お含みおきください。

なお、自分の市場価値が気になる方は『ミイダス』で簡単に調べることができるので試してみてください。

最後にエクスクルーシブスカウトについて触れておきます。

Twitterで検索してみると、

総括すると、エクスクルーシブスカウトはビズリーチ上でAランクorSランクで且つ高い実績を上げ続けているヘッドハンターのみが送れて、さらに通数制限もある非常にレアなスカウトのようです。(残念ながら僕には1件も届いておりませんでした…チキショウ…!)

プラチナスカウトなのに落ちる?プラチナスカウトの内定率は?

Googleで『プラチナスカウト』と検索してみると、サジェストの1番初めに『プラチナスカウト 落ちる』というキーワードが出てきます。

プラチナスカウトなのに落ちることあるの?と思われるかもしれませんが、普通に落ちます。

知り合いの人事にヒアリングしてみたところ、プラチナスカウトの内定率は20-30%ぐらいが相場のようです。

大手転職サイトによると一般的な転職活動のおける内定率は4-5%程度なので、通常よりはかなり高いことがわかります。

一方でプラチナスカウトが届いたからといって必ず内定するわけでもないので、その点は考慮した上で転職活動を進める必要がありそうです。

プラチナスカウトが届く確率を上げる3つのコツ

ビズリーチでプラチナスカウトが届く確立を上げるためにやるべきことは以下の3つです。

MEMO
1.ヘッドハンターや求人企業が検索するであろう『キーワード』を職務経歴書に盛り込む(検索対策)
2.職務要約、コアスキル、希望条件を省略せず入力する(スカウト率対策)
3.週に1度は必ずログインしてレジュメを更新する

まず、検索数とスカウト率のどちらに課題があるかを特定すべきなので、マイページで確認しましょう。マイページ中段あたりのスカウト受信状況というところで確認できます。

検索数に課題がある場合は、職務経歴書にヘッドハンターや求人企業の担当者が検索しそうなキーワードを盛り込みましょう。特に、以下2つは必ず記載しましょう。

・企業名
・役職、部署名

企業名や役職・部署名などはよく検索されるキーワードの1つですが、意外と入力されない方が多いです。

検索数対策が完了したら、次はスカウト率の改善です。

スカウト率が低いとは言い換えると、ヘッドハンターや求人企業に経歴を見てもらっているものの魅力が伝わっていない状況です。

なので、スカウト率に課題がある場合は、職務要約・コアスキル・希望条件の3つをしっかり記載することが重要です。

職務要約・コアスキルは多くの方が重要性を理解し入力していると思いますが、ヘッドハンターや採用担当者は意外と希望条件を見ます。

ビズリーチは有料のサービスなのでなるべく返信率を上げたいと考えるが普通で希望条件を確認した上でスカウトを送る方が多いのです。

具体的な記述のコツは別記事の後半に詳しくまとめているので参考にしてください。

ビズリーチでスカウトが届きやすくなる会員登録の手順【記入例あり】

そもそもどんな内容を書いてよいか解らないという場合は、自己分析から進めるのがおすすめで、以下の記事が参考になると思います。

【保存版】大人の自己分析は難しい?ワーママ・パパでも簡単にできる方法

最後は、ログインとレジュメ更新についてです。

ヘッドハンターや採用担当者は膨大な人材データベースの中からスカウト対象者を絞るので最終ログイン日更新マークを見てスカウトを送る人がほとんどです。

レジュメを少しでも更新しておくと更新マークが付くのでログインするだけではなく、少しだけでOKなので登録内容をアップデートすることでより見つけてもらいやすくなります。

プラチナスカウトってどんな文面が届くの?(サンプルあり)

続いて、ビズリーチのプラチナスカウトってどんな文面?という疑問にお答えするために私に届いたプラチナスカウトを5通ご紹介します。

1通目は、求人企業からのプラチナスカウトです。

件名 :【特別スカウト】日本初の●●広告●兆円を可視化する自社プロダクトをあなたの手で成長させませんか?

株式会社●●の●●です。

数あるスカウトの中から目をとめていただきましてありがとうございます。

●●様の素晴らしいご経歴を拝見し、スカウトをさせていただきました。

今回ご用意しているのはプロダクトオーナーポジションで、ビジネスにおけるプロダクトの責任者として、当社のメインプロダクトである「●●」開発のディレクションがメイン業務です。

マーケティング市場にて躍進中のプロダクトの将来を担う、大変重要なポジションとなります。

当社は●●を統合分析可能なSaaSツール「●●」というプロダクトの製造・販売をしております。

現在、TVCMに年間億単位を投資されるナショナルクライアント様に導入いただいており、既に広告費を利⽤する⽇本の上位100社のうち、1割以上の顧客獲得に成功しています。

▼●●のプロモーション動画
URL

少しでもご興味をお持ち頂けましたら、まずはカジュアル【面談】という形でお会いできませんでしょうか?

面談では私から当社の事業に関して、また●●様にお任せしたい業務内容などをお話しさせて頂きますが、●●様のご要望・求めるキャリアについてもお伺いしたく考えております。

スカウトをお読み頂き、ありがとうございました。

ご返信お待ちしております。

企業から送られてくる中でもオーソドックスなパターンのスカウト文面です。

スカウトのポジションが明確で、事業や市場の成長性についても説明があり、カジュアル面談ということでエントリーのハードルを下げる形です。

文書も長すぎず、エントリーするかどうか判断しやすい模範的なスカウトですね。

次も求人企業からのプラチナスカウトです。

件名 :【社長面接】【Chief Marketing Officer候補のあなたに特別なご案内】日本をイノベーション大国にするためのマーケティング統轄をお任せします!

●●様

はじめまして。
株式会社●● 代表取締役の●●と申します。

今回●●様にこのようにメッセージさせていただいた背景も含めてご案内いたします。
私たちは、【日本で唯一のオーダーメイド型●●学習講座】を運営しているスタートアップ企業です。

株式会社●●
URL

【CMO募集の背景】
20●●年の立ち上げ以降、お陰様で●●名以上の方々の学習をサポートさせていただき、前期●倍成長、今期●倍成長見込みの事業拡大フェーズとなって参りました。

今だからこそ、更なる事業拡大に向けてChief Marketing Officer(最高マーケティング責任者)をお迎えし、CMOを中心に経営メンバーを強化する必要があると考えております。

そこで、株式会社●●をはじめとしたこれまでのご経歴や手がけられた豊富なご実績などを拝見し、ぜひ私たちの「理念&ビジョン」をお伝えする機会をいただいた上でご賛同いただけましたら、ジョインいただきたいと考えスカウトさせていただきました。

【弊社の事業・プロダクト】
・学習プラットフォーム ●●
・ニュースアプリ ●●
・QAコミュニティ ●●

これはまだ私たちの構想のほんの一部ですが、まずはここから教育を再発明し、●●技術の修得で自由な働き方・生き方ができる個人を増やすと同時に、慢性的な技術者不足を解消し多くの起業家を輩出することで、再び日本を「世界一のイノベーション大国」にするという強い想いがあります。

上記のプロジェクトにCMOとして●●様にぜひジョインいただき、SEOからグロースハック、広告、アクセス解析の全ての統轄をお任せしたいと考えております。

【報酬体系】
・固定給:1,000万円〜 +ストックオプション付与

弊社ではティール組織を採用しており、イノベーション人材を輩出するため、社員全員が経営者目線で事業にコミットしていく先進的な社風があります。

教育事業で堅いイメージを持たれがちですが、先進的な組織の実現を目指しており『働く=貢献=成長=遊び=幸せ』を追求しフレキシブルな働き方を実現しています。

先ずは●●様が求められている環境であるか、一度ご面談の機会をいただければと思っております。

お忙しくご活動されているかと思いますので、30分程度でも構いません。お話しできれば幸いです。

また「どんな会社か知りたい」「社長に会ってみたい」といったカジュアル面談でも構いません。

少しでも弊社にご興味をお持ちいただき、ココロが動かれましたら、ぜひメッセージをいただければ幸いです。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。

株式会社●●
代表取締役社長 ●●

こちらはスタートアップによくある最初から社長面談が確定しているスカウトメールです。

スタートアップにとっては、幹部人材の採用は事業成長における最重要事項です。その最重要事項のために最初から社長が出て来ることは珍しくありません。

なので、最初から社長が出てくるの怪しい…と思う方もいるかもしれませんが、全然怪しくありません。

スタートアップの採用における武器は経営陣の魅力とストックオプションというケースが多いのでこれがスタートアップ採用の王道なのです。

次は、ヘッドハンターからのプラチナスカウトを見てみましょう。

件名 : HRtech事業開発責任者:ML /ディープラーニングの専門家が集まる国内のAIスタートアップ

●●様

突然のご連絡失礼致します。

●●という、サーチ型のHRエージェント会社にて代表をしております●●と申します。

レジュメを拝見させていただき、「興味のある働き方」にございます

・ストックオプションが欲しい
→検討可能な企業様です。
・自社サービスに携わりたい
→本ポジションは、HRtechサービスの事業開発責任者です。

を叶えられる案件だと感じ、是非ご紹介させていただきたくご連絡差し上げました。

ご紹介したい案件と申しますのは、現在、国内で注目を集めているAIスタートアップのひとつである

株式会社●●のHRtech事業開発責任者

になります。

是非案件の詳細や当企業様についてご説明差し上げるお時間をいただければと存じます。

以下、当企業様のご紹介です。

株式会社●●は、ディープ・ラーニングを用いたAIソリューションを開発・提供する●●と、●●領域での AI活用を進めるデジタルセンセーションが提携し、20●●年●●月に設立されました。

株式会社●●は、元●●の●●取締役会長や●●大学と●●大学のAIエンジニアによって設立され、 機械学習、ディープラーニングを用いて、主要な産業機械やヘルスケア、Webサービス企業と一緒にオープンイノベーションプロジェクトを進歩させた企業です。

●●社の人工知能研究センターの創設者であり、●●生まれの●●技法「●●」とAI技術の統合事業の開発を手助けした株式会社●●を率いた●●代表取締役社長は、急速に高齢化する社会問題を、AIを通して解決することを目指しています。

ご興味をお持ちいただけましたら、ご返信いただければ幸いです。

宜しくお願い致します。

こちらはとても上手なヘッドハンターからのプラチナスカウトです。

ヘッドハンターからのスカウトは時に一方的(採用企業目線が強い)だったりするものですが、こちらは僕の希望条件を確認し、マッチしている求人でスカウトを送ってきてくれています。

こういうスカウトが送れるヘッドハンターは良いヘッドハンターが多いので会ってお話してみると良いかもしれません。

次もヘッドハンターからのプラチナスカウトです。

件名 : ◆役員候補/年収~2000万円◆プラットフォーム事業 責任者のご案内です

はじめまして。●●の●●と申します。

弊社は上級管理職や技術専門職等のプロフェッショナル人材に特化したヘッドハンティング事業を行っております。

今回、弊社のヘッドハンティング案件をご提案させていただきたく、ご連絡させていただいております。

ご依頼を頂きました弊社クライアントは、
革新的なパフォーマンスから業界内でも注目を浴びている企業でございます。

各業界で日本を代表する大手企業やメガベンチャー、スタートアップ企業とも深い関係性をお持ちですが、
今後の成長の軸となるプラットフォーム事業を統括し、
全社戦略を牽引いただける方を外部よりお迎えしたいご意向です。

案件の特性により具体的な内容に関しましては、
ご面談の際にご説明させていただければと存じますが、
よろしければ一度WEBまたはお電話にてご面談の機会を頂戴できませんでしょうか。

尚、本件は同社社長からのヘッドハンティングのご依頼となりますため、
通常採用の選考プロセスとは異なり、
「面接」ではなく「企業との情報交換をする面談」の場を設けさせていただいております。
優位なスタンスでお話を進める事ができ、処遇、待遇面もご希望に添えるようお考えいただいています。

今すぐご転職をお考えでない場合でも、まずは情報交換の機会として、
お気軽にご連絡をいただけますと幸いです。

※所要時間は15~30分程度を想定しております。
※「ご返信」=「ご応募」ではございません。
面談後にご検討いただく事や、転職活動のご相談なども可能でございます。

ご検討賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社●● ●●

こちらはよくありがちなヘッドハンターからのスカウト文面です。

正直判断しようがない…と感じるのは僕だけではないはずです。

僕のどんなスキルや経験に興味を持ってくれたのか?
求人企業の特徴

の2つがまったく解らないからです。
解るのは年収が高そうな企業なのかな…ということぐらい。コンフィデンシャルな案件だったとしてももう少し情報開示してくれないと判断できない惜しいスカウトメールです。

最後は、ちょっと変わり種でベンチャーキャピタルからのプラチナスカウトが届いたのでご紹介します。

件名 :【●●ベンチャーズ】起業家候補の募集 | 起業を全力でサポートするスタートアップスタジオです

●●ベンチャーズ / プリンシパルの●●と申します。
●●様のご活躍を拝見し、今後のキャリアで「起業」を考えていらしゃるのであれば、
お話をさせていただきたいと思いご連絡をいたしました。

弊社としては、●●様におかれましては、こちらのEIR(客員起業家)としてのポジションを考えております。

URL

また、簡単ではございますが、弊社のご説明をさせて頂きます。

【当社について】
当社は、日本における起業のハードルをとことん下げ、起業家の世界での活躍を全力で支援する●●発のベンチャーキャピタルです。
起業を当たり前のキャリアパスとし、成功者も失敗者も次々とチャレンジを続けられる社会を目指します。
起業家や投資家、企業とのパートナーシップを通じて、日本のイノベーションエコシステムの、世界的競争力の向上に貢献したいと考えています。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

URL

【事業内容】
当社は下記の2つの事業を行っています。
①純投資事業:シードからシリーズA程度までのアーリーステージの投資
②ベンチャービルダー事業:●●を含めた関連会社のリソースを使った新規事業の立ち上げからスピンアウトするプログラム
※今回は②のベンチャービルダー事業での、EIR(客員起業家)としてのポジションを考えております。

まずは、オンラインのカジュアル面談にて、弊社の今後のビジョンと本ポジションの重要性、BU1531514様のご経験やお考えなどについてお話し出来ればと思っております。

お互いのことを知るため、また弊社のことを知って頂くための有意義なお時間に出来ればと思っています。

ご多忙のところ、大変恐縮ではございますが、是非ご検討お願い致します。
●●様からのお返事を心よりお待ちしております。

●●ベンチャーズ

転職ではなく、起業家候補としてのプラチナスカウトです。

プラチナスカウトは、ヘッドハンターか求人企業からのスカウトがほとんどですが、ベンチャーキャピタルなどの変わり種からも届くことがあるようです。

メール文面のサンプルは以上となります。

まとめ : ビズリーチのプラチナスカウト

プラチナスカウトと一般的な転職サイトで届く通常のスカウトとの違いは、

MEMO
1.求人企業からのプラチナスカウトは面談が確約されている
2.ヘッドハンターからのプラチナスカウトは面接ではなく面談が確約されている
3.プラチナスカウトは無料プランでも閲覧・返信できる
4.通常スカウトは無料プランだと閲覧・返信できない
5.プラチナスカウトの内定率は20-30%と通常よりかなり高い
6.プラチナスカウトでもしょっぱいスカウト文面もある
の6点です。

まとめると、ビズリーチのプラチナスカウト経由だと、面談・面接が確約されているため効率的だし、一般的な転職活動よりも内定率が高いため転職活動を優位に進めることができそうです。

もしまだ『ビズリーチ』の登録がお済みでない方がいれば、こちらからどうぞ。

  ビズリーチ公式サイト :

https://www.bizreach.jp/
※【TVCM公開中】ビズリーチは、会員登録するだけで15,500社以上の厳選企業や優秀なヘッドハンターからスカウトが届きます。しかも、会員登録は無料です。年収アップ事例多…続きを見る

なお、そもそもヘッドハンティングとは何ぞや?という方は以下の記事を参考にしてみてください。

ヘッドハンティングされるには?ヘッドハンティングされる人の特徴

参考 : ビズリーチの関連記事

ビズリーチについてより詳しく知りたい方向けに関連記事を載せておきます。
ビズリーチを利用した転職者の評判・口コミ【全23件】【年収レンジも公開中】 ビズリーチの会員属性『タレント会員』『ハイクラス会員』の違い【一覧表で比較】 ビズリーチでスカウトが届きやすくなる会員登録の手順【記入例あり】 ビズリーチのプレミアムプランの料金は有料? 【最大97日間の無料期間あり】 ビズリーチに登録してもスカウトが来ない時の対処法【具体例あり】 20代若手はビズリーチとキャリトレどちらに登録すべき?【徹底比較】