働く子育て世代の学びなおし「情報・時間・お金」3つの壁を突破する方法

こんにちは!

人生100年時代と言われる現在、社会人になってからも学び続けることが求められるようになりました。子育てキャリアナビをご覧の皆さんの中にも学びなおしに興味がある方、いらっしゃるのではないでしょうか?

学びなおしに興味がある社会人は80%を超えるものの、実際に行動に移せた人はたったの16%というデータがあります。仕事に家事に育児に毎日てんてこ舞いのワーママ・ワーパパが学びなおしを成功させるにはどうしたらいいでしょうか。

  ワーママ向けキャリア支援サービス
  サービス名   特徴   詳細
  リアルミーキャリア 仕事と育児を両立する時短正社員に特化した転職エージェント 詳細を見る
  ミイダス 市場価値が無料で診断できるコンピテンシー診断とパーソナリティ診断が人気 詳細を見る
POSIWILL CAREER 20〜30代のキャリア相談受講者数No.1【Zoomでの無料面談あり】 詳細を見る

学びなおしのネックとなる3つのこと

学びなおしのネックとなるのは、次の3つと言われています。

  1. 情報のなさ
  2. 時間のなさ
  3. お金のなさ

働く子育て世代の我々がこの3つのネックを突破するにはどうしたらいいか考えていきます。

「情報のなさ」はこう突破する

学びなおしする方法にはどんな方法があるのでしょうか?調べてみました。

大学のリカレント教育

リカレント教育とは「仕事に生かすために、基礎教育を終えた大人が学びなおすこと」です。仕事に活かすことを前提とした学びなおしであることがいわゆる生涯学習との違いです。リカレント教育を実施する教育機関が増えており、ここではその一例をご紹介します。

明治大学「女性のためのスマートキャリアプログラム」

職場復帰やキャリアアップを目指す女性のための半年間のプログラムです。専業主婦から仕事復帰を目指す方に人気の昼間コース、働きながら更なるキャリアアップを目指す人向けの土日コースの2つのコースがあります。ロジカルシンキングやプレゼンテーション、財務やマネジメントなど、内容は多岐に渡ります。

参考 女性のためのスマートキャリアプログラム明治大学ホームページ

関西学院大学「ハッピーキャリアプログラム」

女性のキャリアアップ・起業コース、女性リーダー育成コースと、目標ごとにコースを選べるようになっています。実際に受講した方からは、グループ作業があり仲間が作りやすかったと好評です。

参考 ハッピーキャリアプログラム関西学院大学ホームページ

キャリアスクール

スキル習得から仕事獲得までサポートしてもらえるキャリアスクールも人気です。たとえば、女性に人気の『SHElikes』というキャリアスクールを知っていますか?

SHElikes

”SHElikesは、Webデザイン・Webマーケティング・ライティングなど、PC一つで働けるクリエイティブスキルを幅広く学び、今の時代に求められるマルチクリエイターを育成して、時間や場所に縛られない賢く私らしい働き方を実現するためのキャリアスクールコミュニティです”
SHElikesホームページから一部抜粋)

Webデザイン・Webマーケティング・ライティングなど全25種類の豊富なコースが用意されています。学んだことを仕事としての成果に結びつけるためには時間と根気がいるもの。SHElikesでは月1回のコーチングを受けられたり、仲間と励まし合えるコミュニティ機能があったりと、趣味のままで終わらせず”仕事”にするサポート体制が整っています。

参考 SHElikesホームページSHElikes公式サイト

専門スクール

プログラミングスクール

社会人に対し「興味のある学びなおしはなんですか?」とアンケートを取ると必ず上位に来るのがプログラミングです。ITとビジネスは切り離せない存在となってきています。独学で学ぶことに不安がある方もいるでしょう。プログラミングスクールでは、メンター制度やキャリアカウンセリング、転職支援など、手厚いサポートを受けることが可能です。

語学学校

海外渡航が気軽にできないご時世ですが、親子での語学留学も人気です。渡航費、学費の安さで人気なのがフィリピン・セブ島の語学学校。セブ島には韓国人や日本人向けの語学学校がたくさんあります。

託児所が併設されていたり、小学生以上のお子さんは子ども向けの授業が用意されていたりと、お子さん向けサポート体制も充実。お父さん・お母さんご自身が英語力アップに邁進するのと同時に、お子さんの英語力向上も期待できます。

アマンダ

子どもが小学生に上がったら、わたしもぜひ行きたいと思っています!

また「ご家庭や仕事の都合で海外渡航はできないけど、英語漬けの環境に身を置きたい」という方にはオンライン留学という選択肢もあります。英語のトレーニングジムと評判のブライチャーという語学学校では、オンライン留学プログラムのコースを用意しています。

参考 英語にどっぷり漬かるオンライン留学プログラムBrighture公式サイト

ヨガインストラクター養成スクール

現在趣味でやっていることをいつか仕事につなげたいと考えている方も多いかもしれません。例えば、働く子育て世代にも人気のヨガ

ヨガスクールの多くがインストラクターを採用する際、RYT(Registerd Yoga Teacher:登録ヨガティーチャー)200という全米ヨガアライアンス認定ヨガインストラクター資格取得を条件にしています。そのため、趣味のヨガを仕事に繋げたいと考えている方はこちらのRYT200取得を目指す方が多いです。これまでは一定時間数対面での授業を受ける必要がありましたが、新型コロナウイルスの影響ででオンラインでの授業が特別に認められました。そのため、全国どこからでも自宅からRYT200の資格が取得できるようになりました。
注:オンラインでRYT200を取得できるのは2023年末までの期間限定です(2022年1月記事執筆時点)。

オンラインであれば、お子さんが寝た後にレッスンを受講することも可能です。趣味でやっていたヨガを複業/副業にしてみたい方は、今が資格取得のチャンスといえるでしょう。

参考 RYT200資格オンラインクラスメディカルトレーナーズスクール公式サイト

大学院の社会人入学

学位取得が目的の方は、大学や大学院入学を目指すことになります。

ある調査では、大学院に興味がある方は全体の約3割いるものの、実際に行動に移し、大学院に進学した方はそのうち約1割だそうです。大学院に実際に行った方の8割が「職場の後輩や同僚に大学院で学ぶことを薦めたい」、約半数がもう一度大学院で学びたいと答えており、満足度が高いと言えるでしょう。最先端の研究・学びに触れられたという充実感に加え、優秀な教員や研究者、仲間と出会えたことに価値を感じる方が多いようです(「スタディサプリ 社会人大学院2022年度版」より一部抜粋)。

MBAはもちろん、社会人向けの大学院にはさまざまな学部・コースがあります。一度調べて見ると、ご自身の仕事に活かせそうなものや興味に合う学校が見つかるかもしれません。

社会人の大学院進学についてまとまった情報を得たい場合、スタディサプリの「社会人&学生のための大学・大学院、通信制大学・大学院検索サイト」がおすすめです。

参考 大学・大学院をさがそうスタディサプリ 社会人&学生のための大学・大学院、通信制大学・大学院検索サイト

「時間のなさ」はこう突破する

我々子育て世代にとって、一番の難関はこの「時間のなさ」かもしれません。私自身の経験をご紹介するとともに、学びなおしに成功している方に時間の捻出方法をインタビューしました!

子どもと一緒に学ぶ

学びなおしの内容によっては、子どもと一緒に遊びながら学ぶこともおすすめです。

例えば学びなおしに人気の語学。外国の子ども向け動画やテレビ番組を一緒に視聴すれば、子どもと一緒の時間を学びの時間にすることができます。

実際にわたしも英語の学びなおしをした際にこの方法を取り入れ、育休中の約半年間でTOEICスコアを400点以上アップさせることに成功しました。子どもが純粋に歌や映像を楽しんでいる横で、真剣に英語のリスニングやシャドーイングをしていました。

パートナーに協力をあおぐ

学びなおしにパートナーの協力は欠かせません。

MBAの学位取得のため大学院に進んだある方は、子育てとの両立がネックで進学すべきか悩んだ時期があったと話します。そこで「大学院に通う1年間は土日は勉強時間に充てさせてほしい、その代わり卒業後はパートナーがキャリアでアクセルを踏めるよう、自分が子育てを主に担当するから」とパートナーに交渉したそうです。

この方のように年単位の交代制でもいいですし、曜日別にしてもいいですね。例えば、土曜は夫で日曜は妻がまとまって自由時間を取れるようにするなど。

いろんな方法があると思いますが、大事なのは夫婦で話し合い、お互いが不公平感を感じない状況にすること。日頃から目指したいことや将来のプランを共有し、応援しあえる関係性でいることが大切ですね。

「お金のなさ」はこう突破する

子育て世代の悩みとして切り離せないのは「お金」。でも、お金がないからと学びなおしを早々にあきらめてしまうのはもったいないとも思いませんか?お金をなるべくかけずに学びなおしをする方法をご紹介します。

教育訓練給付金制度

平たく言うと、国が認めた教育訓練を受けた場合、条件を満たしている場合に限り、費用の一部を国が負担しますよ、という制度です。

給付金の対象となる教育訓練は、そのレベル等に応じて、専門実践教育訓練特定一般教育訓練一般教育訓練の3種類があります。

例えば、語学スクールであればTOEICコースなど一般教育訓練給付金対象コースが設置されていることがありますし、プログラミングスクールでは専門実践教育訓練給付金が使えることがあります。

教育訓練給付金制度を使える講座かどうかは、教育訓練講座検索システムで確認することができます。

参考 検索システム教育訓練給付金制度 厚生労働大臣指定教育訓練講座

奨学金制度

大学院進学などを検討されている方は、文部科学省の管理する情報サイト「マナパス」を一度のぞいてみることをおすすめします。「マナパス」では「いつでも・どこでも・だれでも」学べる社会にむけて、学びの情報を多数掲載しています。学費の価格帯や学費支援の有無で絞り込みをかけてスクールを検索することが可能です。

参考 「いつでも・どこでも・誰でも」学べる社会に向けて、社会人の学びの情報をお届けしますマナパス 社会人の大学院等での学びを応援するサイト

ここでわたしの失敗談をひとつ・・

ここでわたしの失敗談をひとつさせてください。

育休中に学びなおしをしようと一念発起したわたしは、今までやったこともないプログラミングを習得しようといきなりスクールに通ったことがありました。なぜプログラミングにしたかというと、いくつかの書籍を読んで面白そうだと思ったこと、ITリテラシーは今後身につけておいて損はないだろうと考えたためです。

ですが、スクール入学後早々に気がつきます。プログラミングにあまり興味が持てない・・。安くない金額を払っていたため意地で一応コースは終えたものの、結局当時スクールで習った知識は活かせないまま今に至ります。

失敗した原因は主に二つあると思っています。

一つは、何のために学ぶのか、学んだ知識をどう活かすのかの目的意識が曖昧だったこと。転職したいのか、社内異動のアピール材料に使うのか、はたまた副業など自分で仕事を始めるのか。もっと学んだ後のことを考えたうえで始めるべきだったと思います。目的意識が曖昧だったため、モチベーションが保てませんでした。

二つ目は、いきなりスクールに通い始めてしまったこと。スクールに入学して初めてプログラミングに触れました。独学である程度学んでからスクールに通い始めても良かったのかなと思います。そうすれば早々に自分との相性も確かめられました。

今振り返ってみて思うのは、興味がある内容ならば、学校ではなく仕事にしてしまって、仕事をしながら学ぶのが良いのではないかと思っています。もちろん独学で勉強しただけでいきなり転職するのは難しいでしょう。でも、副業であれば未経験でも仕事を得るのは比較的容易ですし、年収ダウンといったリスクもありません。副業からスタートすれば”お試し”で自分と仕事の相性を確かめられる上、お金をもらいながら学びと経験を得られます!

実務に勝る学びはありません。副業とはいえ仕事として請け負えば、必死に足りない知識を得ようと努力します。その時々で必要な知識を習得し、実践していく方が結果的に深い学びにつながるのではないでしょうか。

さいごに

いろいろと書きましたが、自分の”ありたい姿”を考えることがまず始めにするべきことかもしれません。

社会に出て10年以上経ち、今の生活に変化を起こしたい、未来のために行動を起こしたいと考える人も多いのではないでしょうか。わたしもその一人です。ワクワクする未来のため、ともに学びの一歩を踏み出しましょう。

この記事を読んだ方におすすめの記事

【保存版】大人の自己分析は難しい?ワーママ・パパでも簡単にできる方法
【保存版】ワーママ・パパにおすすめの転職エージェント・転職サイトまとめ
【保存版】時間がないワーママ・パパでも在宅で出来る副業まとめ
【保存版】ワーママ・パパが副業でWordPressブログを始める手順