【育休中に英語を学び直し】育児中に勉強時間を捻出するコツ

こんにちは。英語学習が趣味のアマンダ(@bSqGvdlFwxy81le)です。

わたしは2年ほど前に産育休を取得したのですが、その期間に英語の学び直しにチャレンジしました。半年間ほどでTOEICスコアは400点以上アップに成功し、育休明けには英語を使う仕事にもチャレンジすることができています。今日は育児中の隙間時間を活用して英語を勉強する方法をご紹介します!

注意
わたしの場合、幸い母子ともに健康で家族のサポートが得られる環境でした。また、子どもがよく寝る子だったこともあり学び直しの時間を作ることができたと思っています。子育て環境は千差万別。自分時間を作ることが難しいパパママも多いと思いますので、あくまでも個人の体験談として読んでいただけたら嬉しいです。

英語を学び直した理由は?

もともと海外関係の仕事に興味がありました。わたしの勤務先では海外関係のポジションは人気部門。部署異動のためには社内選考があり、TOEIC850点以上取ることが条件でした。ですが産育休前のわたしのスコアは400点台というありさまで・・。

アマンダ

これじゃ希望の部署へ異動させてもらえない!どうしよう。

そこで一念発起して英語を学び直すことに。

乳児のお世話は体力勝負です。抱っこをし続けて筋肉痛になり、授乳時に赤ちゃんの頭を支え続けた左手首は腱鞘炎。夜泣き対応で睡眠不足の日々。出産直後は子育てのことしか考えられませんでしたが、産後数ヶ月して子どもがまとまって寝てくれるようになると、子育て以外にも何かしたいと思えるほど気持ちに余裕が出てきました。

毎日できることがどんどん増えて著しく成長する子ども。そんな子どもを見ていると、自分も何か習得したい、成長したいという気持ちになったのです。乳児のお世話で酷使するのは身体。だったら頭を使うことをしようと英語を学び直すことにしました。

子育て中に勉強時間を捻出するコツ3選

乳児のお世話は大変です。いつ泣き出すかわからない赤ちゃんとの生活では、自分の自由時間をまとまって確保することは困難。

そこで、隙間時間の活用や”ながら勉強”で勉強時間をコツコツと確保しました。隙間時間でも積み重ねると1日5時間くらい英語学習に充てられました。

ながらリスニング、シャドーイング

まず、ながらリスニング、シャドーイングです。
シャドーイングをご存知ですか?英語を聴きながらそれを真似して発音する英語のトレーニング方法です。リスニング力アップに効果的と言われています。

家事の間は手が空いていないことがほとんど。ならば耳と口を使おう!と思いたち、食器洗いや洗濯物を畳んでいる間はリスニング、シャドーイングの時間にしていました。わたしは子どもが寝ている間に家事をすることが多かったので、ワイヤレスイヤホンを使っていました。音が響かず子どもを起こしてしまう心配も少なくて便利ですよ。

英語で独り言実況中継

日常生活の中で英語で独り言の実況中継をすると「この行動を英語ではなんと表現したらいいだろう」と考える癖が付きます。海外暮らしの長い友人に教えてもらった学習法です。寝かしつけながら、おむつを替えながら、洗濯物を干しながら、掃除をしながら。ぶつぶつ英語で実況中継をしていました。道具はなにも必要ありません。いつでもどこでも出来ます!

学習教材は全てスマホの中にイン!

育児中、机に教材を広げて勉強するのはなかなか難しいもの。学習教材は全てスマホに入れるのがおすすめです。

日中、天気が良い日は子どもをベビーカーに乗せてよくお散歩に出かけました。ベビーカーに乗せるとすぐに寝てしまう子だったため、子どもが寝てしまうと公園のベンチに腰掛けて勉強していました。スマホアプリで単語を覚えたり、英作文を書いたりしていました。

MEMO
子育て中に学習時間を捻出するためには、隙間時間を活用するのがおすすめ
・家事をしながらリスニング、シャドーイング
・英語で独り言実況中継
・子どもが寝たすきに即学習開始できるよう、学習教材はスマホにイン!

子ども向け英語コンテンツを子どもと一緒に楽しむ

子どもが起きている時間にも何か出来ないかな?と考えて取り入れたのが子ども向け英語コンテンツです。子どもと一緒に英語を楽しむことで、さらに自分自身の英語学習へのモチベーションがアップしました!高額な教材を購入しなくても、無料や安価なコンテンツがネット上には溢れています。

外国の子ども向け番組

YouTubeで外国の子ども番組を探し、子どもが気に入ったものを一緒に視聴しました。Netflixも充実しています。ここでは我が子が気に入ったものをご紹介します。

↓Cocomelonは英語の童謡やその替え歌、マザーグースなどを綺麗なCG付きの映像で楽しめます。うちの子は”Old Macdonald Had a Farm”が大好きで親子でよく一緒に観ています。


↓ペッパピッグはイギリスの国民的アニメ。ブタさん家族のほんわかストーリーです。


外国の絵本

メルカリなどのフリマアプリを覗くと、外国の絵本が安価出ています。ポップな絵柄の絵本は文字が読めない赤ちゃんでも楽しめるものが多くありますよ。

もう少し年齢が大きなお子さんと一緒に楽しめるものとして、Raz Kidsもおすすめです。Raz Kidsとは、インターナショナルスクールなどでも導入されている子ども向けebookです。収録数は400以上、お手本音声の視聴や理解度クイズもすることが出来ます。共同利用の場合には年間2,000円ほどで利用可能です。ネット上で「ラズキッズ 共同利用 募集」と検索すると共同利用を呼びかけるサイトがたくさん出てきますよ。

教材レベルは全部で29段階。英語ネイティブの幼稚園〜小学校高学年向けまで対応しています。英語を学び直し中の大人の多読教材としてもおすすめです。

参考 Raz-kids公式サイトラズキッズ

英語の童謡

アレクサスピーカーで暇さえあれば英語の童謡をかけています。アップテンポの曲をかけて子どもと一緒に歌って踊るとストレス解消にもおすすめです。我が家では子どもが気に入った英語のうたを集めたプレイリストを作っています。すぐにお気に入りの曲をかけられて便利です。「アレクサ、”英語のうた”かけて!」と毎日のように言っています。

うちの子はcocomelonの”Old Macdonald Had a Farm”をいたく気に入り、絵本を購入しアレクサでも毎日のように聴き・・と、動画、絵本、音楽の合わせ技で楽しんでいます。

MEMO
英語を楽しむ仲間がいれば、さらに英語学習のモチベーションがアップ!外国の子ども向けコンテンツを活用して、子どもと一緒に英語コンテンツを楽しみましょう。
・外国の子ども向け番組
・外国の絵本
・英語の童謡

産育休中のオンライン英会話のススメ

英語習得にはアウトプットの機会は欠かせません。自宅にいながら英会話レッスンを受けられるオンライン英会話は全ての英語学習者におすすめですが、産育休中の英語学習中のパパ・ママにはぜひおすすめしたいです。

大人とおしゃべりしたい欲が満たされる

産育休中は日中こどばの通じないこどもと二人きり。一日中大人と話さなかったなんて日も出てきます。そうすると恋しくなるのがおしゃべりする時間。オンライン英会話では、家にいながらおしゃべりしたい欲を満たせます。英語学習というよりも、おしゃべりが楽しみでレッスンを受けていたこともありました。

子育ての話題は万国共通!

オンライン英会話で多いフィリピン人講師。明るく優しくフレンドリーな彼らは話しやすく、オンライン英会話初心者にもおすすめです。わたしもフィリピン人講師のレッスンを頻繁に受けていたのですが、そこで気が付くのは、フィリピンの女性講師の多くが子育て中だということ。隣の部屋から子どもの声が聞こえてくることも多くありました。

子育ての話題は万国共通で、盛り上がること間違いなしです!たくさん笑って、たまに愚痴を言い合って、子育ての話を出せば話題に困ることはありません。

子どもが昼寝中にレッスンを受けることが多かったのですが、レッスン途中で子どもが起きてしまうこともしばしば。そんな時は子どもを連れてきて一緒にレッスンを受けてしまいましょう。講師の皆さんは笑顔で「Welcome!」と言ってくれます。

おすすめオンライン英会話は月額6,480円でレッスンが24時間受け放題!の『ネイティブキャンプです。予約不要で24時間いつでもレッスンを開始出来ます。子どもが寝たすきにレッスンを開始出来ます。また、レッスン回数無制限の定額制なので、子どもの機嫌が悪くてレッスンを中断せざるを得なくなってもレッスン料が無駄になったと落ち込まなくてすみます。

MEMO
産育休中にはオンライン英会話がおすすめ。
・大人とおしゃべりしたい欲が満たされる
・子育ての話題は万国共通!

おわりに

産育休中は子どものお世話が第一優先ですが、うまく時間を使ってキャリアアップや自己実現にも繋がる時間にできたらいいですよね。

注意
わたしの場合、幸い母子ともに健康で家族のサポートが得られる環境でした。また、子どもがよく寝る子だったこともあり学び直しの時間を作ることができたと思っています。子育て環境は千差万別。自分時間を作ることが難しいパパママも多いと思いますので、あくまでも個人の体験談として読んでいただけたら嬉しいです。

この記事を読んだ方におすすめの記事

時短ワーママとワーパパにおすすめの転職エージェント・転職サイトまとめ
時間がないワーママ・ワーパパでも在宅で出来るおすすめの副業まとめ
副業でWordPressブログを始める方法と収益化の準備【ワーママ・パパ向け】