女性でママの私がパラレルキャリアはじめます!

こんにちは!Chiho@chiho_relations)です。

前回からライターとして参画させていただいてます。

 

まずは私の紹介から!

私は都内スタートアップで働いており、少し副業もスタートした1歳児のママです。
9月から仕事に復帰し、初めての家事育児と仕事の両立に奮闘している真っ最中です!笑

そして、今回こちらのブログにライターとして参画させていただくことになったのは、産休育休中にとってもお世話になっていたTwitter。

そこで3人のパパであるしぶたくさんと出会いました!
そして、しぶたくさんの掲げる「子育て世代の働き方を良くしたい」といった思いに共鳴し、今回から参画させていただくこととなりました。

今後は仕事と育児の両立やパラレルキャリアについて発信していきます

 

よろしくお願いします!

 

 

今回は私も現在目指している、「パラレルキャリア」について書いてみようと思います!

①パラレルキャリアって何

 

Chiho

そもそもパラレルキャリアって何?

 

そう思う方は多いと思います。

 

 

「パラレルキャリア」を調べると定義として、こんなことが書いてあります。

 

近年のパラレルキャリアの論調は、
軸足はあくまで本業の会社におき、社外活動であっても何らかの形で本業に結びつけることを意識し、社外との関わりを作ることを指す場合が多い。

この点が、本業と全く関係ない仕事を時間外に行う副業と異なる点だ。
パラレルキャリアを推奨することで、企業は従業員の教育コストと時間を省いて従業員に新たなスキルを習得させることが可能になる。

(Wikipedia「パラレルキャリア」より抜粋)

 

あくまで本業メイン、それに生かすための副業を「パラレルキャリア」というようです。

 

 

②なぜ目指そうと思ったの?

 

9月から始まったワーママ1年生。

みなさんは「きっと仕事、家庭での調整やタスクでパンパンなはずなのに、なんで目指すの?」ときっと思うでしょう。

 

そして、

Chiho

私も実際パンパンです…!笑

 

でも、今の仕事の上で得られるスキルや経験。
今回のライターなども含め新たに他のコミュニティに所属し、実践してみることで得られるスキルや経験。

限られた時間の中でも、得られるものであるならば両方得たいなと思ったから。

 

そして、今後のキャリアや働き方を考える中で、私自身は営業を軸として、それに関係するスキルをどんどんつけたい

それは、非常に険しい道かもしれないけど、もっともっと自分の可能性を広げていきたい!と思ったから。

 

Chiho

一度しかない人生だから目一杯生きたいのです!!

 

それに加え、コロナ渦をきっかけにリモートワークが普及し始めました。
私も現在、リモートワークメインで仕事をさせてもらっているため、オフィスへの移動時間がありません。

よって、ありがたいことに移動時間を本業、副業、そして家事に使うことができています。
(リモートワーク本当にありがたい!!!涙)

 

そういった自分自身のニーズと時代の背景がピタリとあったというのがきっかけですね!

 

MEMO
・本業で得られるスキルと経験、それ以外で得られるスキルと経験。両方得たいと思ったから

・一度きりの人生、目一杯生きたい!

・現在リモートワークがメインであるため副業の時間を捻出しやすい

 

 

③女性×パラレルキャリアは相性が良い?!

 

女性とパラレルキャリア、私はとても相性が良いと思っています。

というのも、まだまだ日本は女性がライフイベントをきっかけにキャリアを変更したりすることが難しい印象です。

 

私自身も9月に仕事復帰をしましたが、現在はオンラインでの業務が中心となり働ける時間も限られるようになったため、今までよりは業務内容を限定しているといった状況です。

そんな中ですが、パラレルキャリアとして様々なスキルや経験を積んでおくことは今後の自分のためにも、家族のためにも良いなと感じています。

 

私は現在夫、私、息子の3人家族ですが、今後第二子を授かりたいなと思っています。

でも、今後のキャリアに関してはまだまだ心配ですし、もしかしたら働くことが難しくなる場合だってあります。

なので、パラレルキャリアでスキルや実績を得ることで、職業選択における可能性の幅が広がることは非常に有益なのではないかと考えています。

 

もちろん、男性がパラレルキャリアを築くことも大賛成です!

男女ともにそういったことができて、仕事や生活における選択肢の幅が広がれば良いなと私自身考えています。

 

MEMO
・女性とパラレルキャリアは相性が良い

・パラレルキャリアでスキルや実績を得ることで、職業選択の可能性が広がる

 

 

④明日から始められるパラレルキャリア

 

Chiho

「パラレルキャリア」ぜひチャレンジしてみたいけど、何から始めたら良いのだろう…

 

こういったお悩みは非常に多いと思います!

なので、今回私がどうやってパラレルキャリアをスタートしたのかお伝えできればと思います。

 

まず、自分の得意分野や今後伸ばしていきたい領域のスキルや経験をリストアップしていきます。

私の場合は営業を軸にそれに伴うスキルを伸ばしていきたいと考えていました。

具体的には、マーケティング、ライティング。
そして、営業の能力ですね。
特に直近はアライアンスセールスでの実績が多かったので、その分野でお仕事をしたいなと考えていました。

 

そういった仕事がしたくても、どう探せば良いのか

私がお仕事をいただくまでに実際に行ったことを実例としてお話しますね。

 

9月に復職以降、ありがたいことに現在、ライター、営業講師、アライアンス戦略立案、SNS運用などのマーケティング支援など様々なことを副業として実施させていただいています。

どうやって見つけたのか?

実はすべてSNSからです。

多くはTwitterを通して知り合った方々から、お仕事をいただきました
実際に営業をしたのか?というとそうではなく、
タイムラインにてXXの人材を探している…等のTweetを発見したら
DMにて連絡をし、Zoomにて直接お話

今までのキャリアやできること、今後やりたいこと、働き方などをお伝えさせていただき、お仕事をご依頼いただく流れとなりました。

その他は、今話題のMeetyにて。

 

 

Twitterやっていないよ!という方ももちろんいらっしゃると思うので、自分の伸ばしたいスキルや今までのキャリアや実績によって、お仕事の獲得経路を分けるのが良いかと思います。

 

例えば、デザインやパワーポイントでの資料作成が得意!であれば、クラウドワークスランサーズココナラなどのスキルマーケットでの受注もありだと思います。

そして、営業力に自信があるならばSaleshub(セールスハブ)Kakutokuなどの営業副業サービス。

ベンチャー企業などで実績を積んでおり、今後も副業はベンチャーで働いてみたいなと思っている場合は、今話題のYoutrust

人事関連のスキルを生かしたいのであれば、Caster

ちなみに、このサービスが好き!という特定のものがあれば、その会社に問合せしてみるものありだと思います。

 

そして、このBlogの運営者であるしぶたくさんがサービスの立ち上げに携わっている、Substartもおすすめです!
(私も登録しております!)

 

こういった形で、自分の得意なことや実績と今後伸ばしていきたいスキルを考え、どこでお仕事をいただくことができるのか?またスムーズに仕事を始めることができるのか?という点でサービスを比較し、実際に仕事を獲得していくといった流れが良いと思います。

 

 

最初のスタートは少し戸惑うかもしれませんが、いったん動き出してみるのがおすすめです。

そうすると自分のキャリアの棚卸しにもなりますし、今後どうやって生きていきたいか?(働いていきたいのか)が言語化されるので、軽く転職活動をした気分になることができます。

 

 

MEMO
・自身の今までのキャリアやできること、今後やりたいこと、働き方など棚卸する

・棚卸し結果を踏まえ、どういったサービスでお仕事を探すのがベストか考える

・実際にサービスに登録してみて、お仕事を依頼する方と面談し、仕事を引き受けるのか決める

⑤パラレルキャリアのメリット、デメリット

 

さて、「ここまでパラレルキャリア、良いよ!」ととにかく勧めてきた私ですが、パラレルキャリアにおけるメリットとデメリットをお伝えできればと思います。

 

まずは、メリットについてです。

・限られた時間の中で様々な実績やスキルを身につけることができる。
・所属している企業以外で仕事をすることで新たなコミュニティに参加できる
・本業の収入に加え、副業での収入を得ることができる

こういったことが考えられるかと思います。

 

逆にデメリットはこんなことがあげられるかと思います。

・本業に加え、副業を実施するのでとにかく時間とタスク管理が大変
・自分のできること、やりたいこと、働き方を雇用側とすりあわせをする必要がある
・時間にさらに余裕がなくなるので、急遽仕事を休まなければならない際のリスクを考えておく必要がある

 

その他にはパラレルキャリアにて実際に収入を得た場合、確定申告が必要となる場合などもあります。
よって、そのあたりはご自身でしっかり調べてみてくださいね!

 

家事、育児、本業の仕事だけでも両立大変なのに、加えて副業…!!って感じかもしれませんが、私はその労力に上回る実績とスキルを得ることができそうなので、パラレルキャリアを築くことにしました。

ただ、すべて中途半端になってしまった…という日も正直あります。

もうそれは調整しかないと思っていて、私は1週間でバランスをとることができるように動いているイメージです。

 

そして、子供が熱を出して保育園お休み!なんてなった日には、本業副業、家事全てに調整が必要となる日もあるので、その時は本気で泣きそうになります。

でも、自分が選んだ道なので、どうにか頑張ろうと踏ん張っているところです。笑

 

私はパラレルキャリアを始めたことによって、本業以外の繋がりもできましたし、新たなスキルを獲得できている実感があるので「初めて良かった」と心から思っています

 

私と同じ子育て世代の皆さんが、より良い一歩を踏み出すことができるよう応援しています!

パラレルキャリアはじめたいのだけど…と悩んでいる方、私のTwitterに連絡いただいてもOKです。

 

共に頑張りましょう!

 

よろしくお願いします。