料理代行「シェアダイン(sharedine)」の評判は?半年間使ってみました!

はじめまして。アマンダ(@bSqGvdlFwxy81le)と申します。

今回からライターとして参加することとなりました!2歳の子どもを育てながら金融機関で働くワーキングマザーです。家庭と仕事の両立のこと、悩めるキャリアのことなど発信していきたいと思っています。

わたしが半年間実際に利用したシェアダインという料理代行サービスについて、今日はレビューしたいと思います!

共働き子持ち家庭で悩みの種になりがちな家事。家事の役割分担に試行錯誤したり、家事代行サービスへの外注を検討したことのあるご家庭も多いのではないでしょうか?

我が家もまさしくそうでした。わたしは料理が得意ではなく、育休から職場復帰するにあたっての一番の懸念事項は平日の夕飯の支度でした。週末は料理上手な夫が作ってくれますが、平日はそうもいきません。そこで頼ったのが料理代行サービスでした。

結論からお話すると、使ってみて大満足!このレビューが、利用を検討している方の参考に少しでもなれば幸いです。

シェアダインとは?料金プランは?

シェアダインは、普段の作り置きおかずから特別な日の食事まで対応している出張シェフサービスです。

保育園等の給食室や病院における栄養指導・調理経験者、ホテルやレストラン厨房での経験者など、さまざまな専門性を持ち合わせたシェフが登録していることが特徴です。

単発利用だけでなく、毎週継続して同じシェフを予約することも可能。

忙しいワーキングマザーとファザーにとって、買い物代行からお願いできるのも嬉しいポイントですよね。

料金はシェフごとに異なり、経験の浅いシェフほどお手頃価格で依頼することができます。

※料金はあくまでも記事執筆時点のものなので、ご利用前には必ず公式サイトをご確認ください。

料理代行シェアダインの利用の流れ 登録方法は?クーポンはある?

STEP.1
無料会員登録をする
無料会員登録はこちら

MEMO
無料会員登録で今なら1,000円オフクーポンがもらえます!(※注 : クーポンは執筆時点のものです)
STEP.2
出張シェフを探す
最寄り駅や曜日・時間、予算などから出張シェフを選びます。
MEMO
公式ホームページの検索機能で調べて希望にマッチするシェフが見つからなくても大丈夫。シェアダイン公式LINEで希望を伝えると、希望にぴったりマッチするシェフを探してくれます!わたしも曜日の希望が合わず実際にLINEで問い合わせをしたところ、シェアダインが希望に合うシェフを探してきてくれました(おそらく個別にシェフに交渉してくれたものと思います)。
STEP.3
マッチング
出張シェフに住所・家族構成、食事のお悩み、リクエストを伝えます。承諾後にマッチングが成立します。
STEP.4
出張作り置き
出張シェフが家庭に訪問。3時間で16食分の作り置きをお料理してくれます。

数ある家事代行の中からシェアダインを選んだ理由

数ある家事代行サービスの中からシェアダインを選んだ理由をお話しします。

わたしの場合は以下のポイントで家事代行サービスを選びました。

ポイント
・料金が予算範囲内なこと
・毎週同じシェフを指名できること
・買い物代行をしてくれること
・離乳食期の子ども向けメニューに対応してくれること
一つ目のポイントは、「料金が予算範囲内なこと」です。

今まで自分で担っていた家事を外注するとなると、気になるのはやはり料金。うちは夫が「惣菜より手作りご飯食べたい派」だったためサービス利用に積極的でしたが、そうでない家庭の場合は「料金が許容範囲かどうか」がパートナーを説得する大きな要素となり得るでしょう。

二つ目のポイントは、「毎週同じシェフを指名できること」です。

はじめましてだと説明することが多いです。

最寄り駅から自宅までの道順、調理器具や調味料を置いてある場所、家族の好き嫌い、味の好み、子どもの食べられるメニューの傾向、買い物代行を依頼するならば自宅周辺のスーパーの情報など。

これらを毎回説明するのは骨が折れる作業です。同じ方に来てもらえばそれらの説明を省略することができますし、「気に入ったメニューをもう一回」というリクエストも簡単です。
三つ目のポイントは、「買い物代行をしてくれること」です。

料理苦手な人には共感してもらえると思うのですが、「メニューを考えること」ってストレスです。そういうと料理上手な人は「スーパーで安くなってる旬の食材と冷蔵庫に残ってる食材をヒントにメニューを考えればいいんだよ」なんて言ってきますが、そちらの方が難易度高いです(泣)。

そして、仕事帰りの疲れた身体でスーパーへ寄って、重い仕事カバンと買い込んだ食材で両手いっぱいになって帰宅するとき、もうわたしは完全に涙目です。なにこの苦行。
なので「シェフがメニューを考えてくれて必要な材料を買ってきてくれること」、これがわたしには重要なポイントでした。

四つ目のポイントは、「離乳食期の子ども向けメニューに対応してくれること」です。

育休復帰当時、子どもはまだ離乳食期でした。シェアダインには保育園での調理経験のあるシェフも多数在籍しています。離乳食期のメニューに対応してくれること、子どもの食べやすい食感・味を熟知しているシェフに依頼できることが決め手となりました。

我が家のシェアダインの利用方法、実際にかかった料金は?

次は、わたしが半年間利用して行き着いた利用方法についてお話しします。

我が家の利用方法
・火曜日の夕方に来てもらう
・当日冷蔵庫に入っている食材を事前に伝え、その食材を優先的に消費してもらう
・火曜〜金曜の4日分の食事を作ってもらう
・大人向けメニューと子ども向けメニューをそれぞれ作ってもらう
・料理を作ってもらっている間に子どもとお風呂へ。お風呂から出たら子どもと食事。食べ終わった食器はシェフが調理器具と一緒に洗って食器棚へしまってくれる。←これ超おすすめです!

週末に料理する家庭の場合、月曜日は前日の残りを食べることが多いと思います。となると食料が不足するのは火曜日から。

また、週末だけ料理をする場合は使いきれなかった食材が翌週末まで余ってしまいます。余った食材をシェアダインのシェフに使ってもらうことで、食材を腐らせる心配がなくなったのも嬉しいポイントでした。

シェフは合計3時間作業してくれます(30分買い物、2時間半調理)。主菜4品、副菜4品、子ども専用メニュー2品、デザート1品を作ってもらうことが多かったです。さすがプロ、華麗な手捌きで2時間であっという間に11品作り、その後は掃除片付け。来る前より綺麗にキッチンを磨き上げて帰宅してくれます(キッチンの床まで拭いてくださる!)。清潔さや衛生管理には非常に気を遣ってもらえた印象です。

気になる費用ですが、私が週に一度(1回3時間)利用していた際に実際にかかった費用は、1回あたり7,590円(シェフの交通費込み、材料費別)でした。材料費はその日によって変わりますが、2,000円〜3,000円くらいが多かったです。

大満足!家族の反応

土日に使って余った食材を腐らせる心配がなくなって良かった!平日昼間はコンビニや外食が多いので、平日夜だけでも栄養バランスの取れた手作り料理を食べられるのは助かる。
仕事と育児でバタバタな中、苦手な料理をするのは大きなストレス。その心理的ストレスから解放されたことが何より嬉しい!自分が頑張って作ったご飯を子どもが残すと落ち込みますが、心穏やかに子どもとの食事を楽しめます。栄養バランスを取れた食事が冷蔵庫に入っている安心感は何物にも変えがたい!

アマンダ

↓これは実際にシェフに作ってもらったときの料理の一部です。

シェアダインを利用してわかったデメリット

ここまでポジティブな内容ばかりだったので、使ってみてわかったデメリットも記載します。

シェアダインのデメリット
・買い物代行依頼時の食材費の精算が、現金のみ(立て替えてくれたシェフに当日精算)
・シェフがいる間は自宅にいなければいけないこと

一つ目は、「買い物代行依頼時の食材費の精算が現金のみであること」です。

我が家はキャッシュレス推進家庭のため、必要最低限の現金しか自宅に置いていません。毎週食材費精算のために現金を用意しておくのが手間に感じました。利用料とまとめてキャッシュレス精算できたら便利だと感じます。

二つ目は、「シェフがいる間は自宅にいなければいけないこと」です。

誤解して欲しくないのは、シェアダインのルールではシェフに鍵を預けることが可能であること。ただ、わたしは鍵を預けるのに抵抗があり必ず自宅にいるようにしていました。そのため、シェフ来訪に間に合うように何度も会社からダッシュするはめに・・。また、子どもが眠たそうにしていてもシェフが帰るまでは寝かしつけを始められないということにも、使いづらさを感じることがありました。

これは、シェアダインのデメリットというよりも、料理代行のデメリットと言えそうですね。

シェアダインをおすすめする人・しない人

最後は、シェアダインをおすすめする人、しない人についてまとめます。

では、その前にシェアダインの特徴をおさらいしておきましょう。

シェアダインの特徴
・さまざまな専門性を持ち合わせた調理のプロがシェフとして登録している。
・自宅に来て調理してくれる。
・買い物から後片付けまですべてお願いできる。
・希望者には、レシピや下処理・段取りなど調理ポイントを出張シェフが丁寧にアドバイスしてくれる。

この特徴をふまえると、シェアダインをおすすめするのは以下いずれかに当てはまる人です。

シェアダインをおすすめする人
・妊活中、乳児の子育て中、ダイエット・糖質制限中、生活習慣病などの持病あり、アスリート…など、食事に気を遣う必要のある方
・仕事、育児、介護などに忙しく食事作りに労力を割けない方
・食事への関心が高く、プロの料理を自宅で楽しみたい、またはプロに教わりながら自分でも作ってみたい方
・自宅で料理してもらうことに抵抗がない方

わたし自身がまさにそうですが、仕事と育児に忙しいワーキングマザー、ファザーには、非常にマッチしたサービスだと思います。手間なく栄養バランスの取れた手作り幼児食が手に入ります。

また、逆に以下のいずれかに当てはまる方は向いてないと思います。

シェアダインをおすすめしない人
・とにかく安く食事を手配したい方
・食事にこだわりがない方
・自宅で料理してもらうことに抵抗がある方

費用がそれなりにかかるサービスのため、食事にこだわりがなく、安さ重視の方にはおすすめしません。
いかがでしたか?

共働き夫婦にとって、家事でも育児でも”こだわりたいもの”以外をうまく手放していくことこそが、夫婦円満には不可欠だとわたしはおもっています。(逆にこだわりたいものは自分でやった方がいいと思ってます)
家事代行サービスを利用するか迷っている方の参考になれば幸いです。

この記事を読んだ方におすすめの記事

副業でWordPressブログを始める方法と収益化の準備【ワーママ・パパ向け】
時間がないワーママ・ワーパパでも在宅で出来るおすすめの副業まとめ
時短ワーママとワーパパにおすすめの転職エージェント・転職サイトまとめ