サラリーマンが副業でブログ書くのはおすすめ?月5万円稼ぐ難易度を解説

こんにちは!しぶたく(@shibutaku_024)です。

普段Twitterやブログで【子育て × 働き方】をテーマに発信しています。

このブログは副業として運営しているのですが、実は先日累計売上1,000万円を突破しました…!

その時のツイートがこちら。

当たり前ですが、ブログが最初から順調に伸びたということはなく、約4年間(育休中の1年間はほぼサボっていたので3年間?)試行錯誤をしまくった結果、何とかここまでたどり着いたという感じです。

ちなみに、副業でブログ書いているって言うと、

副業でブログとかちょっと怪しくない?

サラリーマンが副業でブログなんか書いて稼げるようになるの?

ブログだと月に5万円稼ぐのすら難しそう…

こんな風に言われることが多いです。

ブログ書いて副業として収益化するというのは特別なスキルを持った人だけが成し得る現実感のない事と捉えている方が多いように感じます。

しかしながら、僕個人としてはサラリーマンでも努力の方向性さえ間違えずに継続出来ればブログで月5万円程度の収益を得ることは現実的だと思っています。(月50万円とか100万円は現実的ではないです)

なので結論を先に言ってしまいますとサラリーマンがブロクを副業として書くのは超おすすめです。

この記事では、副業のブログで月5万円稼ぐ難易度を理解しやすいよう噛み砕いて説明しています。

ブログ初心者でなかなか収益化に至らない方、これから副業としてブログを始めようか迷っている方に読んでもらえると嬉しいです。

それではさっそく見ていきましょう。

※この記事の感想をブログなどで紹介してくれた場合、僕のTwitterアカウントで拡散させて頂きますのでお気軽にTwitterのDMにご連絡ください!

ブログで稼ぐってどういうこと?ブログで収益化する3つの方法

まずはブログで稼ぐと言われてもピンと来ない方も多いと思うので、ブログで収益化する方法を解説しておきます。

ブログを収益化する方法は、主に3つあります。

(厳密には純広告など他にも収益化の方法はありますが、初心者向けの記事なのでわかり易さを優先して割愛します)

MEMO
①クリック型広告(Googleアドセンス)
②成果報酬型広告(アフィリエイト広告)
③オリジナル商品の販売(オンラインサロン・Kindle・専門知識など)
それでは、1つずつ解説していきます。

1つ目のクリック型広告は、ブログに設置した広告がクリックされたら報酬がもらえる仕組みの広告です。

このクリック型広告でよく利用されているのがGoolgeアドセンスというGoogleが提供する広告サービスです。

この広告は、商品が売れなくても広告さえクリックされれば報酬が発生するため単価は低めです。

一方で、クリックされれば確実に報酬が発生するため収益化しやすいという特徴があります。

2つ目は、成果報酬型広告です。

成果報酬型広告は、別名アフィリエイト広告とも呼ばれます。

ブログに設置した広告経由で商品が購入されたりサービスの申し込みが発生すると報酬がもらえるという仕組みの広告です。

この広告の仕組みは、インターネットを中心に成功報酬型広告を配信するサービス・プロバイダ略してASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)から提供されるタグを埋め込むことで設置できます。

(何だか難しそうに感じるかもしれませんが、コピペで設置できる広告なのでまったく難しくありません)

有名なASPとしては、このブログでもメインで利用しているA8.netバリューコマースがあります。

副業でブログを書くならこの2つのASPは登録必須です。

3つ目は、オリジナル商品の販売です。

オンラインサロン・Kindle・専門知識など何かしらの商品をお持ちの方がブログで集客してブロクの読者に販売する手法です。

例えばあなたが占い師だったとします。

通常はお店を構えたり広告を出したりして集客しますが、その集客経路がブログになるイメージです。

占いに関するブログを書いているとそれを見た読者があたなに占ってほしいと思い連絡してきてお客さんになるようなイメージです。

この3つの中でサラリーマンが副業でブログを書くなら②の成果報酬型広告で収益化する方法がおすすめです。

②の成果報酬型広告は①のクリック型広告より収益化の難易度は高いですが、少ないアクセス数でも5万円程度の収益化が可能な手法だからです。

1件成約あたりの単価が数千円〜数万円程度の案件が多いため、仮に1万円の案件を取り扱う場合だと5件成約すれば月収5万円に到達します。

(厳密には成約後に承認作業が入るため承認率をかけ合わせる必要がありますが、わかり易さを優先してここでは承認率100%と仮定して説明しています)

この計算だとジャンルにもよりますが、月に数千PV程度あれば月収5万円は目指せます。

ちなみに気になってこのブログの収益が初めて5万円を超えた月のPV数を調べてみたところ【6,178PV】でした。

やはり数千PVで月収5万円は可能ですし、数千PVならサラリーマンがコツコツと継続してブログを書くことで十分到達できるラインだと考えます。

もちろん①のクリック型広告と③のオリジナル商品販売でも月収5万円を目指すことは可能だとは思いますが、②と比較すると少々難易度が上がるイメージなので、それぞれ簡単に解説しておきます。

①のクリック型広告は簡単に収益化できますが、平均的なクリック単価が数十円と低いです。

よって、月に5万円稼ごうと思うと数万PVは必要となってしまうため、相当数の記事を執筆する必要があります。

サラリーマンだと本業の合間にブログを書くことになるため、記事の量産が求められるスタイルは相性が悪いと考えられます。

③のオリジナル商品の販売は川上から川下まで、すべて自分でやるため利益率が高いという特徴がありますが、販売できるレベルのオリジナル商品を作ること自体の難易度が高すぎて挫折しやすいため、おすすめできません。

サラリーマンの副業として僕がブログをおすすめする理由

次はサラリーマンの副業としてブログがおすすめだと考えている理由について解説していきます。

まずは結論から。

MEMO
①初期投資がほとんどかからず、月額のランニングコストも1,000円程度で済むこと
②締切りに追われることなく好きな時間に好きな場所で作業できること
③軌道に乗れば作業しなくても収入が得られるストック型の副業であること

1つずつ理由を解説していきます。

①の費用面に関してですが、ブログは初期費用やランニングコストがほとんどかかりません。

実際にブログを始めるのにかかる費用をまとめてみました。

項目種別価格
WordPressのテーマ代初期費用無料〜1万円

※拘らなければ無料のテーマ利用でOK

ドメイン代ランニングコスト無料〜数千円/年

※無料で取得可能

レンタルサーバー代ランニングコスト約1,000円/月

個人的にはWordPressのテーマは1万円かかったとして有料版をおすすめしますが、それでも1万円程度の初期投資と月額1,000円程度のレンタルサーバー代を捻出できれば簡単に始められるのでサラリーマンの副業としてブログはおすすめです。

2つ目は②の作業場所や時間の制約についてです。

ブログは基本的には1人で作業が完結します。

ですので、好きな場所で好きな時間に自分のペースで作業することが可能です。

『なんだ…そんなことか…。』

と思われるかもしれませんが、これは副業においては大きな利点です。

副業の場合、当然本業もあるわけなので最も難しいのが【作業時間の捻出】です。

ステークホルダーがいると作業時間が他者の都合で左右されたりしますが、ブログの場合はいつでもどこでもOKです。

さらに言うとブログ執筆はスマホでも可能なので、移動中やちょっとした待ち時間など隙間時間を活用することも可能です。

本業が忙しくてまとまった時間が取りにくい方でも工夫次第で細切れ時間を活用して作業を進められます。

僕自身はブログの執筆はパソコンに向かって書くことがほとんどですが、ネタ探し・調べ物・記事の構成検討などは隙間時間・移動時間・散歩中に行うことが多いです。

このように隙間時間でも作業が進められるので、日々忙しくて時間が取りにくいサラリーマンでも始められる副業がブログなのです。

3つ目は③のストック型副業についてです。

ストック型副業とは、収益化まで一定の時間や努力を要するものの、一度仕組みさえ構築出来れば自分が稼働しなくても収入が発生する副業のことです。

ストック型副業については別記事で詳しくまとめているので、記事リンクを貼っておきます。

時間がないワーママ・ワーパパでも在宅で出来るおすすめの副業まとめ

ブログはまさにストック型の副業の代表例で収益化するまでに時間がかかりますが、Google検索で一定数のユーザーを獲得できれば新しい記事を書かなくても収益が発生し続けます。

本業があると副業まで手が回らない時期がありますが、そういう時期でも副業収入が0にならないのがブログの大きな利点です。

余談ですが、僕が1年間の育休を取得した時、双子ということもあり忙しくてブログにほとんど時間を割けなくなりました。

ほぼ作業出来ない時期が1年ほど続きましたが、収益は発生し続けてくれて、収入が減る育休期間を安心して過ごすことができました。

このように一度収益化まで持っていくことができれば副業として安定するのがブログです。

もちろんまったく記事更新しなくなると徐々にユーザー数は減っていきますので、出来る限り継続的に作業はすべきという前提ですが…。

サラリーマンが副業としてブログで得られる収入は?5万円稼ぐ難易度を解説

まずは、ブログで月に5万円稼ぐ方がどのぐらいいるかを見てみましょう。

出所 : アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2020年

こちらはアフィリエイトマーケティング協会が出している2020年の成果報酬型広告(アフィリエイト広告)による1ヶ月の収入に関するアンケートです。

アフィリエイトでの1ヶ月の収入は、『収入なし』が 31.6%、『1000 円未満』まで含めると48.2%でした。

一方で『5万円以上』が22.6%もいて、アフィリエイトをやっている人の5人に1人が5万円以上稼いでいるということになります。

想像より多くないですか?

このデータを見るとアフィリエイトで月に5万円以上稼ぐのは夢物語ではなく現実的に目指せるラインということがイメージできると思います。

では、月収5万円に到達する人とそうでない人の違いは何だと思いますか?

それはずばり、ブログの記事を継続して書き続けられるかどうかです。

ブログは継続することさえ出来れば、比較的収益化しやすい副業に分類されます。

僕の周りで数年単位でブログを継続している人で月収5万円に到達してない人は1人もいません。

逆に数年間ブログを継続出来る人は意外と少なく、10人に1人か2人ぐらいです。

実際、僕は知人からブログの相談を受けることが多いですが、惜しみなくノウハウをお伝えしても、ブログを開設しなかったり、開設しても10記事ぐらいで更新が途絶える方がほとんどです。

最初は収益化どころか記事を書いても誰にも見られないという時期が続くので、『ブログ書いてる意味ある?』と不安になり、いつしか嫌になって辞めてしまうようです。

努力の方向性さえ間違えず、コツコツと記事を書き続けられれば稼げる副業なのにもったいない…。

ちなみに僕の場合は記事を書くペースが月に2記事とスローペースだったので、月収5万円に到達するまで2年ほどかかりました。

時間はかかりましたが、一度5万円に到達してから現在までの約2年半、収益が5万円以下になった月は1度もありません。

サラリーマンが副業のブログで稼ぐためにスキルや経験は不要

ブログを書いて収益化する…と言うと色んなスキルや経験が必要そうに見えるかもしれません。

しかしながら、副業のブログで稼ぐために必須のスキルや経験というのは特にありません。

WordPressでブログ開設するためのITスキルもSEOやSNSで集客するノウハウも確かにあったほうがブログ運営しやすいですが、必須ではありません。

それらの情報はネット上に無料で溢れているので、検索すればいいだけだからです。

『えっ?でもライティングスキルは必要でしょ?』と言われそうですが、それもブログを書きながら鍛えていけば大丈夫です。

僕もブログを始めるまでは文章を書くことがとても苦手でした。が、ライティングは量をこなすと鍛えられるので書いてるうちに上達していきました。(上手な方からするとまだまだ下手くそですが…)

つまり何が言いたいかというと、コツコツ継続するのが得意!という方はその時点でたぶんブログに向いてます。

逆に飽き性の方はブログに向いていない可能性が高いです。

まとめ

これからブログを始めるか迷っている人にとっては、サラリーマンが副業でブログを書いて月5万円稼ぐって夢のような話に聞こえるかもしれません。

ですが、経験者からするとかなり現実的な副業なのです。

副業としてのブログの特徴をまとめると、

・専門スキルや特別な経験は必要なし
・始めるのに初期投資がほとんどかからない
・継続することさえできれば収益化しやすい
・好きな時間に好きな場所で作業できる

と、かなりサラリーマン向きで、本業との両立がしやすいです。

なお、繰り返しになりますが、ブログは継続することが大切です。

誰にも見てもらえず心が折れそうになることもあると思いますが、多くの人が最初はそうなので焦らずコツコツと継続して記事を書き続けましょう。