忙しいパパママだからこそ大切な「自分フルネス」な時間の作り方

こんにちは!Chiho@chiho_relations)です。

昨年からライターとして参画させていただいてます。

 

まずは私の紹介から!

私は現在都内企業に勤めつつ、スタートアップ数社にてパラレルワークを実行中の2歳児のママです。
昨年9月から仕事に復帰し、初めての家事育児と仕事の両立に奮闘しております!汗

そして、今回こちらのブログにライターとして参画させていただくことになったのは、産休育休中にとってもお世話になっていたTwitterがきっかけです。

そこで、3人のパパであるしぶたくさん(@shibutaku_024)と出会いました!
そして、しぶたくさんの掲げる「子育て世代の働き方を良くしたい」といった思いに共鳴し、ブログに参画させていただくこととなりました。

今後は仕事と育児の両立やパラレルキャリアについて発信していきます

よろしくお願いします!

 

①自分フルネスな時間とは

 

自分フルネスな時間とは、自分に向き合い、自分を労う時間として私は定義しています。

仕事に復帰してみて、家庭と仕事を両立していく中で感じたことは、「本当に時間がない」。

そして、「本当の自分ってどんな人だったけ….。」と思うことあります。

すごく一生懸命に過ごしているけど、今日1日何してたっけって。

子供を産む前はどんな自分だったっけ…。と。

 

そういった時間の中で、「正直、これで良いんか自分…。」

今だけ必死に生きるのはもちろん大切なんだけど、もっと自分のこと、将来のことを考える時間ってあったほうが良いんじゃ…。と危機感を覚えました。

というのも、子供の成長はとても早く、自分自身が成長しているのか?ととても疑問に感じることが多かったのと、自分自身が主役として人生を歩んでいきたいといった思いからです。

今どうなんだっけ。これからどうしたいんだっけ。とちゃんと考えなきゃだめだなと感じていました。

そういった思いから、1ヶ月に1時間でも良いから自分のことをゆっくり考える時間をつくることにしました。

そして、マインドフルネスのように、自分自身に向き合い、労う時間「自分フルネス」の時間を取ろう!と心に決め、本取組をスタートしました。

日常自分を感じられる時間、ほっと一息つく時間を作るだけで私は十分!という方もいれば、自分のことをもっと知るためにコーチングを受けてみたい!という方も。強度や頻度はそれぞれです。

自分の心地よい時間の取り方、過ごし方を見つけ、明日からの毎日を「また頑張ろう!」と思えるようになることが重要だと思っています。

よって、自分に合う方法や頻度を見つけ、みなさんが少しでも快適に過ごせますように…!と思い、今回は私の「自分フルネス」な状態を作る方法をご紹介します。

 

②自分フルネスな時間を生み出すために

 

日々の忙しい時間の中で、「私は自分フルネスな時間を生み出すために、自分が今何が必要だっけ?」と自分自身に問いました。

その結果、内省のサポートと自分自身への労いということにきづきました。

というのも、私にとって時々仕事をおやすみし、自分のお気に入りのカフェでほっと一息つく。
それも重要なのですが、なんだか足りない。
自分の将来のありたい姿に対して、進んでいるかどうか?が私にとって重要なので、そこに加えて必要なことがあるなと感じました。

それは、私は自身のキャリアや生き方について、今後の方向性や目標を考え、タスク・スケジュール化し実行していくことが大好き。もはや趣味の私にとっては、もっと自分自身のことを掘り下げていろんな角度から考え、捉えられるようにしたいと思いました。

その中で選んだのが、コーチングLetter Meです。

 

なぜコーチングとLetter Meかというと、限られた時間の中で自分の好きな時に時間をとることができる。というのと、費用に対しての効果が大きい!といった点でした。

何より、オンラインで自分の好きな時間にできるといったことも魅力に感じました。

ここからはコーチング、Letter Meそれぞれについて説明していきますね。

 

③コーチングとは

 

みなさんも最近よく聞く耳にすると思います。「コーチング」。

そもそもコーチングとは何か?というと、
コーチングとは「相手の話に耳を傾け、観察や質問を投げかけながら、ときに提案などをして相手の内面にある答えを引き出す目標達成の手法のこと」です。

コーチングにおける観察や質問を経て物事の捉えを少しだけかえることで、特定の事象をまた違った角度からみることができたりします。

私は忙しかったり気持ちに余裕がないと、物事を1つの断面でしかみることができていない状況が起こったりして、苦しくなってしまうので、あえてそういった時間を設けることで気持ちのゆとりにつながっているなと感じています。
参考 コーチングとは?仕事における意味や効果的なやり方などを解説Motivation Cloud

④どうやってサービスやコーチを選んだのか?

 

「コーチング」と検索すると、今はたくさんのサービスが出てきます。

過去コーチングを受けていて、私が感じたのがコーチングを効果的に活用するためには、「コーチとの相性がとても重要」だということ。

なので、事前に専門の担当者がカウンセリングをしてくれること、体験セッションがあるところを選びたいなと思いました。

また、コーチングを提供している会社によってスタンスは様々です。
なので、コーチングを提供している会社のミッションや思いみたいなところも私は重要視したいなと思い、サービス内容だけではなく、会社のホームページもよく読みこんだうえで、現在の会社「ZaPASS」に決めました。

 

また、他のサービスにおいても無料相談会等を開催していらっしゃるサービスは多いと思います。
サービスを選ぶにあたって重要視したいのが、コーチとの相性と価格帯だと思うので、そのあたりはいくつかのサービスを体験してみて選択するといった流れでも良いかと思います。

 

具体的には、下記サービスがあります。

The coach Meet

コーチングを受けてみたいけれど自分に合ったコーチの探し方がわからないという方に、ぴったりのコーチを紹介するサービスです。アンケートに答えると3名のコーチを紹介してくれ、その中で気になる方がいた場合、体験セッションを申し込みます。

ユーザ満足度96%と非常に高いのが特徴です。
参考 公式サイトTHE COACH Meet

mento

ビジネスやキャリア、人間関係などあらゆる悩みを抱える人に対して専属のプロコーチを紹介するパーソナルコーチングサービスです。

1回5,500円からコーチングを受けることができ、コーチの選定においても「納得するまで」と掲げているのがポイントです。

参考 公式サイトmento

⑤Letter Meとは

コーチングに加え、私が月1回自身の内省のために開始したサービスがあります。それが「Letter Me」です。

Letter Meとは、簡単にいうと「未来の自分に手紙を書く」というサービスです。

月に1回素敵なレターセットが届くので、来月の自分に対して、手紙を書きます。セッションは基本オンラインで展開されており、1セット60分ほど。

そのセッション中で、先月の自分からの手紙を読み、ジャーナリングを実施、来月の自分に手紙を書くというのがワンセットとなっています。

「自分に手紙を書く???」と思う方、多いかもしれません。
しかし、それがめちゃめちゃよかった!!

というのも、自分への労いって我々忘れがちじゃないですか?
自身の子供に対しては「よくがんばったね。えらいね。」って言うけど、自分にはなかなか言っていない。

実はそういった労いって積み重ねだとおもっております。
1ヶ月に少しでもそういった時間をとり、先月の自分からのメッセージを読み、手紙といった形で自分にエールを送ることで、なんだか心が軽くなる…!という感覚を覚えています。

自分自身を褒めることができなかった私が、1ヶ月前の自分に書いた手紙によってとても励まされている。
毎月よく頑張ったね。と思えるようになってきているなと思っています。

始めて3ヶ月目ですが、本当に良いサービスだなと実感しています。

参考 公式サイトLetter Me

⑥自分フルネスを始めた私のBefore/After

最後に、「自分フルネス」であることを掲げ、コーチングやLetter Meを始めた私のBefore/Afterはどうだったか。ということをお伝えできればと思います。

▼Before

自分を認められず、自分を労うことができませんでした。その結果、自分に余裕がない状態が続きました。そして、自分のことを客観的にみることができずに、日々の課題に向き合う日々。ただ、それを解決することで前に進んでいるかどうかもわからないといったことに悩んでいました。

実は自分を認められないことで、家族(夫)にも厳しくなってしまいました。「なんで自分ばかり」を日々心に抱え、相手にぶつけていたように感じます。

よって、毎日何かしらに不満を持ち、精神的に不安定になっていました

だからこそ、何か改善が必要だな…と考え、精神的な面で「自分にとって、ご褒美の時間を持とう!」と思ったのが、これらのサービスを始めようと思ったきっかけです。

After

1ヶ月という期間でコーチングやLetter Meなどを活用することで、本当に何かが変わるのかなと少し懐疑的でした。ただ、一つ言えるのは定期的に自分を振り返る時間ができました。それは私にとってとても大切な時間となりました

また、オンラインメインで働いている私にとってはありがたく、自宅にいながら「お気に入りの時間」、「労い時間」を作ることができました。

加えて、他の人からの視点や自分を落ち着いてみることができる時間を作ることで、自分に厳しい私も少しだけ自分のことを認めるようになれた気がします。

そうすることで、家族(夫)との関係性も少し穏やかになりました。笑
相手に対して決めつけをせず、落ち着いて話し合うといったプロセスを踏むことができるようになりました。

また、今後の目標についても改めて整理をする時間を取ることで、実現角度がぐっと上がっている気がします。自分の1ヶ月の進んできた道を確認し、その後の方向性を決める(自分の言葉で話す)時間を持つことで、本当に自分がやりたいことにコミットできるようになりました

加えて、コーチングやLetter Meを通して、自分自身に「ガラスの天井」を設けてしまっていたということに気づきました。今はマインドブロックを毎月のセッションで解きながら爆走できているな…と感じています。笑

こう書くと、良いことづくめな気がしますね。

ただ、本サービスは「ただやっただけ」で自分が変わる、周りが変わるような魔法ではありません。行動に移さなければ、意識を変えなければ変わらないといったことが肝です。

そこも踏まえて、今は「続けてよかった。これからも続けたい。」と思っています。

 

⑦最後に

みなさん、ここまで読んでくださりいかがでしたでしょうか。

「自分フルネス」という単語を初めて聞いた!という方も多かったのではないでしょうか。

私も正直出産までは「自分フルネス」満載で生きてきたつもりです。
ただ、出産後、子供を愛するがゆえ、育児のオペレーションが大変がゆえに「自分を後回し」にしてきてしまったという実感もあります。

そして、仕事復帰してからはさらにそれが加速してきているかもしれないと実感する毎日でした。
だからこそ、日常の中で「少しでも立ち止まり、自分のための時間をつくる」ということはとても重要でした。

ほっと一息つきつつも、目の前のことじゃなくて自分の将来を考えたり、今までの頑張りを労ったりと。
一人そういったワークをやると「まだまだ頑張らなければ!」と思いがちですが、この2つのサービスを利用することで、「あ〜最近私頑張ってるじゃん!お疲れ様!!!」といったスタンスになれるようになってきているというのが、大きな進歩だな…と思っております。笑

 

この記事を読んでくださった皆さんが、自分の人生をより豊かに送ることができるよう、これからも情報をお届けできればと思います。

読んでくださり、ありがとうございます!
これからもお互い頑張りましょー!!!