適職診断を活用した自己分析と天職の見つけ方【グッドポイント診断最強説】

Pocket

更新日 : 2018-10-06

こんにちは!転職エージェントナビ編集部です。

今日のテーマは『適職診断』と『天職』についてです。

今の仕事、本当に自分に向いているのかな…と1度でも考えたことがある方が想定読者です。

この記事を読むと天職を見つけるための最初の一歩を踏み出すことができます。

元キャリアコンサルタントの私ですら天職の見つけ方がわからず以前は苦しんでいました。

しかし、とある研修で適職診断を受けたことがきっかけで天職(と自分は思っている)が見つかり人生がガラリと変わりました。

天職が見つかった結果、毎日が見違えるほど楽しくなり、収入も5年で倍程度まで増えました。

天職を見つけるうえで、適職診断の効果が抜群だったので、一人でも多くの人に伝えたくこの記事を書きました。

誰にだって天職はある。が、ほとんどの人が見つけようとすらせず諦めている

多くの新卒社会人が期待と不安が入り混じった気持ちで社会に出ます。

ですが、社会に出てみると多くの人がこんなはずじゃなかったと感じて、悶々します。

『仕事なんてこんなものだ』『辛くない仕事なんてない』と自分に思い聞かせたことはありませんか?

誰しも1度はあると思います。

私も何度も自分に言い聞かせたセリフです。

しかし、友達に何人かは毎日めちゃくちゃ楽しそうに働いてる人いませんか?

その人とあなたの違いはなんでしょう。

それは、天職を見つけられたかどうかの違いです。

天職を見つけられた人は本当に生き生き仕事をします。

仕事が楽しくて仕方ないし、苦痛やストレスがほとんどないからです。

では、転職を見つけられた人はどんな人なのでしょうか?

実は彼らは特別な人天才ではありません。

ただ、自分のことをよく知っているだけです。

天職とはつまり好きで得意なことなのですが、彼らは自分が『好きなこと』『嫌いなこと』『得意なこと』『苦手なこと』を知っていて右上の領域の仕事を選んでいるだけなのです。

彼らはあなたよりほんの少し早く天職に巡り会えただけの普通の人です。

人間誰しも必ず天職があります。

ただ、見つけるのがとても難しいのです。

ケンタッキーフライドチキンの創業者であるカーネル・サンダースがKFCを起業としたのは65歳の時だそうです。

アンパンマンの生みの親として知られるやなせたかし氏がアンパンマンを書き始めたのは70歳近かったそうで、それが初めてのヒット作です。

皆が知っているような偉人でも、おじいちゃんになるまで天職を見つけられないことがあるほど、天職探しは難しいのです。

見つけるのが難しいからか、ほとんどの人が天職を探すことすらせず『仕事なんてこんなものだ』と諦めて日々を過ごしてしまうのです。

探せば見つかるかもしれないのに。

研修で偶然受けたR-CAPという適職診断が天職を見つけるきっかけに

私が1つ目の仕事として選んだのはキャリアコンサルタントでした。

こんな記事を書いてる通り、人のキャリアに興味があり天職だと思って選択した仕事です。

しかし現実は厳しいもので、好きで選んだはずなのに仕事が辛くて辛くてたまらない。

月曜日に会社に行くのが苦痛すぎて日曜日から憂鬱になる有様でした。

それでも天職のはずだと思い込み、歯を食いしばって仕事に打ち込みました。

職場の外でも勉強してGCDFというキャリアコンサルタントの資格も取得しました。

その資格取得のための研修である日、【R-CAP】という適職診断を受ける機会がありました。

すると驚きの結果に。

天職だと自分で思っていたキャリアコンサルタントにはまったく向いていないという結果でした。

それどころか人と話す仕事に向いていないという結果に…汗汗

それまで自分は人と話すことが得意だと思っていたので自分としては驚きの結果です。

先ほどのマトリクスに当てはめると、キャリアコンサルタントの仕事は左上なので私にとって天職ではなかったのです。

逆に、『プログラマ』とか『システム運用・保守』などの技術系の仕事が向いている(≒得意)という診断結果でした。

この結果を受けて思い切って転職し、現在はIT系の仕事に就いてますが、まさに天職だと思って毎日仕事しています。

自分の好き得意を自分で正しく認識するのは意外と難しいですよね。

私の場合、そこで役に立ったのが適職診断でした。

元キャリアコンサルタントがおすすめする3つの適職診断

R-CAP(有料 : 4,200円)

引用 : R-CAP公式サイト

1つ目は、私も受けたR-CAPです。

R-CAPは、ビジネスマン20,000人のデータをもとに、興味・価値観・志向を詳細に分析する自己分析・適職発見プログラムです。

15ページもの詳細な結果報告書で自分の興味・志向・価値観を客観的に分析することができます。

適職向いている職場環境などがわかります。

私が知る限り最高レベルの自己分析ツールです。

ただし、有料です。

2018年4月2日の価格改定で、4,200円に値上げされました。ちょっと高いですよね。。

(金額は記事執筆時点のものです)

自己分析で4,200円はちょっと…という方にはもう少しリーズナブルな『ストレングス・ファインダー』がおすすめです。

ストレングス・ファインダー2.0(有料 : 1,944円)


さあ、自分の才能に目覚めよう

ストレングス・ファインダーとは、『ポジティブ心理学の祖父』として知られる著名な心理学者ドン・クリフトン氏が開発した才能を診断するツールです。

2018年1月時点において全世界で約1800万人が受けている、世界中で高い評価を受けている才能診断ツールです。

さあ、才能に目覚めようという本を購入すると中に診断コードが入っていて、それを利用すると精度の高い才能診断を受けることができます。(中古だと診断コードが利用されていて、利用できない可能性があるのでご注意ください)

才能診断を受けてから、自分に当てはまった項目だけを読むのが良いとスムーズだと思います。

有料(1,944円)ですが、R-CAPの半額以下で精度の高い才能診断を受けることが可能です。

(金額は記事執筆時点のものです)

有料はちょっと…という方、お待たせしました。

ちゃんと無料のツールもご紹介します。

グッドポイント診断』です。

グッドポイント診断(無料!!)


>>グッドポイント診断

グッドポイント診断』は、(R-CAPを開発した)リクルートが持つ独自のノウハウを活かして開発した、約30分でできる本格診断サービスです。

この本格診断サービスでは、あなたの志向を分析する質問を通じて、18種類の強みのうち5つを診断してくれます。

診断結果は8568通りもあり、あなたの個性をつかむことができます。

すでに自分でも分かっていた納得の強みもあれば、意外に感じる強みもあるかもしれません。

ド定番ですが、『無料で』『すぐに』『ネットで』出来るタイプの適職診断で、コレ以上のツールを私は知りません。(あったら教えてください!)

グッドポイント診断公式サイト :

https://next.rikunabi.com/goodpoint/
※【無料】リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した、あたなの強みを分析する本格診断サービスです。グッドポイント診断を使った感想は…続きを見る

自分の好きと得意を把握して、天職を探そう

繰り返しになりますが、誰しも向いてる仕事(つまり天職)、向いていない仕事があります。

自分に向いている仕事は本当に楽しいし、何よりも苦痛やストレスがほとんどありません。

そして、自分に向いている仕事(つまり天職)を探すためには、自分を正しく理解することが第一歩となります。

ぜひこの記事に書いている方法で自分の好きと得意を把握してください。それで毎日が少しでも楽しくなれば本当に嬉しいです。

無料で今すぐ受けられて、デメリットは一切ありません。悩んでいる方は是非『グッドポイント診断』から始めてみてください。

グッドポイント診断公式サイト :

https://next.rikunabi.com/goodpoint/
※【無料】リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した、あたなの強みを分析する本格診断サービスです。グッドポイント診断を使った感想は…続きを見る


Pocket