30代の未経験者が選ぶべきプログラミングスクールと事前学習のコツ

『プログラミングに興味はあるけど、勉強方法がわらかならい』
『プログラミングを修得するコツが知りたい』

という人が私のまわりでもずいぶん増えてきました。

しかし、プログラミングは独学すると90%の人が挫折するというデータをご存知でしょうか?

やみくもにプログラミング学習を始めても挫折するのがオチです。

この記事では、30代未経験者が選ぶべきプログラミングスクールプログラミングスクールに通う前の事前学習のコツについてまとめました。

私自身は、32歳でプログラミングを学び始めて35歳現在は上場IT企業でPMとしてエンジニアチームを率いています。

20代と30代では学習スピードや学習にかけられる時間も異なります。

20代はガムシャラに時間をかけて学習すれば習得できるかもしれません。

30代ではそうはいきません。1ヶ月プログラミングスクールに通っただけでは習得できないのです。

プログラミングスクールに通う前に独学で学んでおくべきこと、どんなプログラミングスクールを選ぶかという戦略が重要です。

私は、大げさではなく、プログラミングを始めてから人生が変わりました。

30代&未経験でも大丈夫。私でも習得できたのですから!

この記事を参考に、ぜひ学習戦略を立てて、プログラミングライフを楽しんでください。

    プログラミングスクール3選

  • CodeCamp |【受講者数No.1】毎日7:00から23:40まで、年中無休でレッスン開講しているから、社会人のプログラミング学習に最適。
  • TechAcademy |【無料体験あり】自宅にいながらプログラミングが学べる。学習システムを全て体験できる無料体験を開催中。
  • TECH::CAMP | 【累計20,000人以上参加】未経験でも絶対に挫折しない無料プログラミング体験会。申し込み無料。

30代・未経験でもプログラミングの習得は可能。ただし、性格の向き・不向きはある

プログラミング学習を始めるにあたり、前提知識は不要です。文系出身でもOKです。

もちろん数学が得意だと覚えが早いみたいなのはありますが、これから学べばOKです。

一方、性格タイプはかなり重要です。

プログラミングを好きになれるタイプは間違いなく上達します。よって、プログラミングの素養を見る時はそこが一番大事です。

私が考えるプログラミングに向く性格・向かない性格は以下です。

プログラミング習得に向く性格
新しいサービスとかアプリを積極的に使う性格
迷った時に論理的に思考して意思決定する性格
好きなゲームや漫画で徹夜したことがあるような、熱中しやすい性格

プログラミング習得に向かない性格
プライベートの時間に仕事のことを考えたり、勉強するのが嫌いな性格
迷った時に直感で意思決定する性格
大雑把で細かいことが苦手な性格

自分がプログラミング習得に向く性格か判断つかない場合、少しだけプログラミングに触れてみることをおすすめします。

触れてみて『楽しいかも!』と思えた人はだいたい向いていると思います。

エンジニアという職業は常に新しい技術習得を求められるため、『プログラミングが楽しい!』と思えることが実は一番の適性なのです。

30代・未経験の場合、プログラミングスクールに通う前に事前学習しておくことが習得のコツ


『プログラミングは独学だと90%の人が挫折する』というデータがあるのは前述のとおりです。

実際に独学で挫折した経験がある私が2度目のトライでプログラミングできるようになった理由は『質問できるメンターを見つけられた』からです。

もう一度言います。プログラミング学習で挫折しないために一番大事なことは気軽に質問できるエンジニアにメンターになってもらうことです。

エンジニアのメンターを自力で見つけられる人はプログラミングスクールに通う必要はありません。

逆に自力で見つけることが難しい場合は、プログラミングスクールに通ってメンターをつける以外に選択肢がありません。

質問できるエンジニアがいない場合、

プログラミングしててエラーが出たけどエラー内容が解読できない

ググってもわからない

少し前に戻る

エラーがまたでる

ググってもわからない…

の無限ループにはまり最終的には諦めてしまいます。

俗に言うハマるという状態ですが、この時にエンジニアに質問できる環境さえあれば、この無限ループから脱出できます。

プログラミングを始める前に、質問できるエンジニアを見つけることが成功への近道だということは肝に銘じておいてください。

では、より具体的なプログラミングの学習方法を解説していきます。

プログラミング学習で一番やってはいけないことは『入門書を買って読み始めること』です。

いきなり入門書を読むとだいたい失敗します。

  • オブジェクト指向言語
  • 配列
  • ハッシュ
  • メソッド
  • 変数
  • 引数
  • インスタンス
  • クラス
  • ループ処理

など知らない単語が山のように出てきて混乱するからです。

入門書を読み進めていけばわかると思いますが、よっぽどの天才以外は『何がわからないかすらわからない』状態に陥ると思います。

こうなると最後、プログラミングを習得する前に心が折れて、勉強をやめてしまいます。

こうして90%の人が挫折していくのです。

ではどのように学習するのが良いのでしょうか?

私が提案するのは2段階学習法です。

  1. プログラミングに慣れる(事前学習)
  2. プログラミングスクールに通う(本番学習)

具体的には、慣れるフェーズ学習するフェーズを分けることが大事だと考えています。

慣れるフェーズでは、まずはプログラミングがどんなものか知ってください。

慣れるフェーズでは深い理解は必要なく、プログラミング用語を聞いたことがあるレベル&基礎的な構文を知っているレベルになれば十分です。

このフェーズでのおすすめの教材は『Progate』です。

ドットインストール』を推す方もいますが、私は断然Progate派です。

ちなみに、タレントでRubyの女神と呼ばれているいけあやさんもProgate推しのようです。

Progateをおすすめする理由は、

  • 環境構築が不要であること
  • イラスト説明がありプログラミングの概念を理解しやすいこと
  • 学習プログラムが体系的であること

の3つです。

まずはProgateでプログラミングの基礎を学習しましょう。有料版の利用に抵抗がある場合は無料版だけの利用で大丈夫です。

この事前学習がめちゃくちゃ大事です。

プログラミングに慣れた状態でプログラミングスクールに通うのと、下地がない状態で通うのは雲泥の差です。

プログラミングスクールは短期決戦なので、慣れる頃にスクールが終了してしまっては勿体ないです。

エンジニアのメンターに質問しながら学習を進めていくために、

  • プログラミングの全体像が何となくイメージできる
  • プログラミング用語が何となく理解できる

という2つは最低ラインです。

2つの最低ラインをクリアしてから、プログラミングスクールを探しましょう。

【ランキング】30代・未経験者が選ぶべきプログラミングスクールを徹底比較

【1位】仕事や学業と両立しながら学べるCodeCamp


CodeCamp公式サイト

料金148,000円〜(2ヶ月プラン)
受講形態オンライン完結
メンターヤフー・サイバーエージェント出身者など業界トップクラスのエンジニア陣
特徴
  • 受講利用者数No.1 : 20,000名突破
  • プログラミング初心者が、仕事と両立しながら効率的に学べる完全オンラインのプログラミングスクール
  • 毎日7:00から23:40まで、年中無休でレッスン開講しているから、スキマ時間や週末を有効活用できる
  • 6ヶ月プランで約30万円(1ヶ月約5万円)なので、中長期で学習したい人にとってコスパが高い
  • 教育訓練給付制度の利用が可能で、最大6万円戻る
転職サポートあり。詳細は公式サイトをご参照ください。

※ 料金は執筆時点のものです。詳細は公式HPをご参照ください。

CodeCamp公式サイト :

https://codecamp.jp/

※【受講者数No.1】毎日7:00から23:40まで、年中無休でレッスン開講しているから、社会人のプログラミング学習に最適…続きを見る

【2位】自宅で学べるオンラインのプログラミングスクールTechAcademy


TechAcademy公式サイト

料金89,000円〜(はじめてのプログラミングコース4週間の料金)
受講形態オンライン完結
メンター現役エンジニアが中心
特徴
  • 第13回 日本e-Learning大賞プログラミング教育特別部門賞
  • 週に2回ビデオチャットを使ってパーソナルメンターからのマンツーマンサポートが受けられる
  • 毎日のチャットサポートで無制限に質問することが可能で、質問に対するレスが早いので学習がスムーズ(時間外除く)
  • 他のスクールより実践的な課題とメンターの丁寧なレビューで技術を身につけることができる
  • コミュニケーションツールSlackやバージョン管理ツールGitHubなども利用するカリキュラムで実践的
転職サポート全コース対応

※ 料金は執筆時点のものです。詳細は公式HPをご参照ください。

TechAcademy公式サイト :

https://techacademy.jp/

※自宅にいながらプログラミングが学べるTechAcademy。オンライン完結だから、時間がない30代におすすめ。プログラミング学習の無料体験会を開催中…続きを見る

【3位】受講満足度98%!累計受講生数10,000名以上TECH::CAMP


TECH::CAMP公式サイト

料金
エリア
  • 全国8拠点(渋谷・新宿・池袋・東京駅前・御茶ノ水・早稲田・名古屋・梅田)
  • オンラインでも受講可
メンター大学生の場合が多数
特徴
  • 受講満足度98%!累計受講生数10,000名以上
  • 画像を多様しているため、イメージしやすくカリキュラムが理解しやすい。1,000回以上アップデートされており、洗練されている。
  • 教室とオンラインの併用が可能。加えて、質問を無制限にすることができる
  • 初期費用が148,000円かかるが、月額制なので3ヶ月以上の長期で通いたい方にとってはコスパ高い
  • 7日間の無条件『全額返金保証』あり
転職サポートTECH::EXPERTコースのみ

※ 料金は執筆時点のものです。詳細は公式HPをご参照ください。

TECH::CAMP公式サイト :

https://tech-camp.in/

※受講満足度98%!累計受講生数10,000名超えのTECH::CAMP。月額14,800円なので働きながら時間をかけて学びたい人に最適。無料体験会…続きを見る

1位は『CodeCamp』です。

30代が働きながらプログラミング習得するには1-2ヶ月だと時間が足りません。『CodeCamp』は半年プランがあるので、本気でプログラミングを習得したい方におすすめです。

2位と3位は僅差で迷いましたが、私の知人にも卒業生が多い『TechAcademy』が2位です。

メンター陣を技術力が高いエンジニアで揃えているため、仕事で通用する実用的な技術が身につきやすいからです。

そして、何より自宅でできる無料体験をやっているのが控えめに言っても最高です。(自宅でやれて、無料だったらやらない理由がありませんね)

TECH::CAMP』はカリキュラムは超良いですが、メンターが大学生や卒業生が多いため、メンター陣のレベル感という観点で3位とさせて頂きました。

    プログラミングスクール3選

  • CodeCamp |【受講者数No.1】毎日7:00から23:40まで、年中無休でレッスン開講しているから、社会人のプログラミング学習に最適。
  • TechAcademy |【無料体験あり】自宅にいながらプログラミングが学べる。学習システムを全て体験できる無料体験を開催中。
  • TECH::CAMP | 【累計20,000人以上参加】未経験でも絶対に挫折しない無料プログラミング体験会。申し込み無料。

30代・未経験からでもプログラミング学習してエンジニアにキャリアチェンジするメリット


ここまではプログラミングの学習についてお伝えしてきました。

ここからは、エンジニアにキャリアチェンジするメリットを具体的にご紹介します。

深刻なITエンジニア不足より、将来的にも需要がある仕事

やはり1番のメリットは深刻なエンジニア不足からくる将来的な安定性でないでしょうか。

2018年現在のITエンジニアの求人倍率は7.98倍と驚異的に高いです。

さらに、今後エンジニア不足がさらに深刻化していく予測が出ており、将来的な需要も高い職業と言うことができます。

もちろん技術力が低いなどで仕事に就けないケースはあり得ると思いますが、労働市場の受給バランスが崩れ、圧倒的な売り手市場が続く見込みで、技術研鑽を怠らなければ安定性の高い職業というのはエンジニアにキャリアチェンジする大きなメリットでしょう。

経済産業省の調査によると、今後もエンジニア不足は深刻化する見立てで、なんと2030年には約59万人のエンジニアが不足すると予測されています。

将来的にも需要が強く見込まれる職業のため、ITエンジニアはこれほどの人気を誇っているようです。

好きな時に好きな場所で働けるなど、エンジニアは自由な職種

エンジニアはパソコンとインターネットに繋がる環境があればどこでも仕事ができます。そのため、最近ではエンジニアのリモートワークを認める会社も増えてきています。

場所と時間を選ばず仕事できるというのは、大きなメリットではないでしょうか。

朝ストレスがかかる満員電車に乗る必要もありません。

自分が集中できる時間帯に仕事をすることも可能です。

もちろん打ち合わせなどで、周囲に合わせる必要があることもありますが、場所と時間を選ばない自由な働き方が魅力でエンジニアを志望する人はWEB業界に特に多いです。

プログラミングが好きな人は、仕事と遊びの境界線がほとんどない

技術力が高いエンジニアは皆、プログラミングが大好きです。

もちろん仕事なので緊張感も一定ありますが、好きなことに没頭できるのはすごく幸せなことです。

まるでゲームにハマるような感覚で、遊ぶように働くエンジニアが多いです。

人にもよりますが、仕事と遊びの境界線がないのでストレスフリーと感じる人が多いようです。仕事でプログラミングした後に、自宅でもプログラミングするエンジニアが多いのはそのためかもしれません。

以上です。

もしこの記事を読んでプログラミングに少しでも興味を持って頂けたようでしたら、プログラミングスクールの無料体験に参加してみてください。

    プログラミングスクール3選

  • CodeCamp |【受講者数No.1】毎日7:00から23:40まで、年中無休でレッスン開講しているから、社会人のプログラミング学習に最適。
  • TechAcademy |【無料体験あり】自宅にいながらプログラミングが学べる。学習システムを全て体験できる無料体験を開催中。
  • TECH::CAMP | 【累計20,000人以上参加】未経験でも絶対に挫折しない無料プログラミング体験会。申し込み無料。