ビズリーチはなぜ評判が良い?公式サイトでは解らない使い方と特徴まとめ

こんにちは!転職エージェントナビ編集部です。

ビズリーチ』に登録することを検討している人の中には、

どんな使い方をしたらいいの?

どんな特徴がある転職サイトなの?
という疑問をお持ちの方がいらっしゃいませんか?

転職エージェントナビではこれまで『ビズリーチ』に関する記事をいくつかお届けしてきました。

この記事は、それらの記事をまとめた一覧記事的な位置づけです。

この記事のリンク先記事を全て読んで頂ければ、公式サイトにも載っていないような『ビズリーチ』の使い方や特徴を理解することができます。

逆に、目次から気になるテーマをピックアップして、その記事だけを読むという方法も有効です。

それでは、さっそく見ていきましょう。

  スカウトが届く転職サイトランキング
  転職サイト  年代と特徴  詳細
  キャリアカーバー【30代〜40代】厳選された優秀なヘッドハンターからスカウトが届く詳細を見る
  ビズリーチ【30代〜50代】年収600万以上のハイクラス求人のスカウトが届く詳細を見る
  ミイダス【20代〜30代】驚異の書類選考合格率100%のスカウトが届く詳細を見る

ビズリーチを使うべき人とそうでない人の違い

まずはこの記事があなたにとって有用かどうか判断して頂くために、『ビズリーチ』を使うべき人とそうでない人について解説します。

ビズリーチ』を使うべき人を一言で表現すると【ステップアップを考えているエリート会社員】です。

大事な部分なので、具体的にイメージして頂くべく、それぞれの特徴を整理しました。

ビズリーチを使うべき人
  • 現年収が600万円以上の人
  • 管理職のポジションや年収アップを狙っている人
  • 中長期で転職を考えていて、急かされたくない人
ビズリーチを使うべきでない人
  • 現在の年収が600万円未満の人
  • キャリアの方向性が定まっておらず、相談しながら転職活動を進めたい人
  • すでに退職しているなど一刻も早く転職先を決める必要がある人

ビズリーチ』はCMでもおなじみの通り、年収600万円以上の方向けのハイクラス向けの転職サイトです。

よって、年収が600万円以上かどうかが一つの分岐点になります。

余談ですが、2016年の国税庁民間給与実態統計調査によると年収600万円以上の割合は約19%しかいないそうです。

もしあなたが、その限られた19%に入っているのであれば『ビズリーチ』を利用しない手はありませんね。

  ビズリーチ公式サイト :

https://www.bizreach.jp/
※【TVCM公開中】ビズリーチは、会員登録するだけで9,300社以上の厳選企業や2,700名以上の優秀なヘッドハンターからスカウトが届きます。しかも、会員登録は無料です。年収アップ事例多…続きを見る

なお、ビズリーチ社が運営するサービスに『キャリトレ』という20代向けのサービスがあります。

ビズリーチ』と『キャリトレ』どっちを使えばいいか解らない!という方はこちらの記事を読んでみてください。
20代はビズリーチとキャリトレのどちらに登録すべき?【徹底比較】

ビズリーチの有料プランと無料プランの違い&活用法

ビズリーチ』には有料(プレミアム)プランと無料(スタンダード)プランがあります。

有料プランの転職サイトということで初めて利用する人が不安に感じるケースもあるようです。

そういった場合、こちらの記事を読んで頂ければ安心してご利用頂けると思います。
ビズリーチのプレミアムプランの料金って有料? 【最大97日間の無料期間あり】 有料プランの機能や料金、無料プランとの違いなど詳細にまとまっています。

また、有料プランをお試しで3ヶ月以上利用できる方法についても解説しています。

ビズリーチのタレント会員とハイクラス会員の違い

続いては、『ビズリーチ』の会員ランクについてです。

ビズリーチ』には会員にランクというものがあり、タレント会員ハイクラス会員に分かれます。

それぞれのランクの違いを詳しくまとめた記事がこちらです。
ビズリーチの『タレント会員』と『ハイクラス会員』の違い【一覧表あり】

会員ランク毎のメリット・デメリットなども整理していますので参考にしてください。

ビズリーチのプラチナスカウトと通常スカウトの違い

次は、『ビズリーチ』に登録すると届くスカウトについてです。

ビズリーチ』にはプラチナスカウトという特別なスカウトがあります。そのプラチナスカウトと通常スカウトの違いなどをまとめた記事がこちらです。
ビズリーチのプラチナスカウトって何?通常スカウトとの違いを解説【サンプルあり】

実際に届いたプラチナスカウトの文面なども紹介しているので、『ビズリーチ』を利用するイメージが湧きやすい記事です。

ビズリーチに登録してもスカウトが来ない時の対処方法

次は、せっかく『ビズリーチ』に登録したのにスカウトが届かなくて困っている!という方向けの記事です。
ビズリーチに登録してもスカウトが来ない時の対処法【具体例あり】

スカウトが届かなくて困っている人はもちろん、もっとたくさんスカウトを受け取りたい!という方にも役立つ内容になっています。

ビズリーチの口コミと評判

続いては、『ビズリーチ』の口コミ・評判に関するページです。
ビズリーチを利用した転職者の評判・口コミ【全23件】【年収レンジも公開中】

転職エージェントナビの口コミは実際の利用者限定&300文字以上の口コミが多いから参考になると評判です。

ビズリーチ』は年収レンジによって求人数なども変わってくるため、ご自身と近い年収レンジの口コミを参考にしてみてください。

ビズリーチの会員登録手順

続いては、『ビズリーチ』の会員登録の手順に関してです。
ビズリーチでスカウトが届きやすくなる会員登録の手順【記入例あり】

ビズリーチ』で100通以上スカウトをGETしている同サイトの管理人が登録したときの記入例記載のコツなどを解説した記事です。

会員登録にかかる時間を把握したい、スカウトをたくさん受け取るコツが知りたいという方は是非読んでみてください。

ビズリーチを活用するメリット&デメリット

最後に転職活動で実際に『ビズリーチ』を利用して私自身が感じたメリット・デメリットをまとめて終了とさせて頂きます。(まとめなので関連記事へのリンクはありません)

ビズリーチを使うメリット
  • 登録しておくだけで、9,300社以上の厳選企業や2,700名以上の優秀なヘッドハンターから良質なスカウトが届くので楽
  • 人気企業の社長とか役員とか直接スカウトが届くことが結構あり、いきなり最終面接とかもあり得る
  • 現年収600万円以上のハイクラスに特化しており、年収レンジが合わない無駄なスカウトがほとんど届かず効率的
ビズリーチを使うデメリット
  • (本当は無料で使えるんだけど)有料の転職サイトということで使い始めるまでは抵抗感がある
  • 基本的に受け身の転職サービスなので、急ぎで転職活動する人には向かない
  • 使いにくいというほどではないが、マイページが使いやすいとは言えない

あくまで個人的な感想なので、参考程度でお願いします。

転職エージェントナビでは『ビズリーチ』に関する記事を複数掲載していますので、是非この記事のリンク先記事をご覧ください。