ギークリー(Geekly)の評判・口コミは本当?潜入取材して確かめてきました

Pocket

更新日 : 2018-10-31

IT・WEB・ゲーム業界専門の転職エージェントである『ギークリー』ってぶっちゃけどうなの?

そんな疑問に答えるために、上場IT企業で働く同サイトの管理人が実際の転職活動で利用するついでに潜入取材レポートを書きました。

読んで頂ければわかると思いますが、ガチの転職活動ですw

実際に利用してみた『ギークリー』の感想を3行まとめました。

  ギークリーの特徴

  IT・WEB業界の求人量が他のエージェントに比べ、圧倒的に多い
  マイページで非公開求人を検索できるのが最高に良い
  担当のキャリアアドバイザーがもう少し企業に詳しいと良かった

それでは、詳しい潜入取材レポートを見ていきましょう!

評判・口コミを聞いてギークリー(Geekly)に会員登録しました

ギークリーの会員登録フォーム

すごく入力が簡単そうな入力フォームです。入力が面倒そうな項目がないので1分くらいで入力できました。

履歴書・職務経歴書のアップロードは必須ではないので、会員登録してから提出すればいいやと考え、アップロードしないまま登録完了しました。

すると、こんなメールが届きました。

  お断りメール
ご登録情報を拝見致しましたが、弊社の力不足により現状にて●●様のご経験の活かせる企業、またはご希望に合った求人をご用意できておらず、せっかく弊社にご足労頂いても逆にご迷惑をお掛けしてしまうかと思います。
弊社にエントリーをして頂きながら、お役に立つことができず誠に申し訳ございません。日々求人情報は入れ替わっておりますので、今後、●●様のご経験を活かせる求人情報を入手次第、改めてご連絡をさせて頂ければと思っております。
※また、詳細の選考理由につきましては開示を控えさせていただいておりますので、併せてご了承ください。

『おいっ、ふざけんな!』

と思いました。なぜなら、私の経歴は30代、上場企業勤務、WEBディレクター、プログラミングも可という求人をマッチングしやすい経歴だからです。(後述しますが、実際に面談に行くと40-50件求人紹介して頂けました)

ギークリー』は、WEB業界専門の転職エージェントのため、マッチする求人がないというのはちょっと考えられませんでした…

確認してみたところ、登録情報が不足していると面談に来社しても求人が紹介できないケースがあり、このような対応をしているようです。

ギークリー』に登録する際は、何らか職務経歴を伝えるような情報登録が必須と言えるでしょう。

評判どおりギークリー(Geekly)の面談調整は超スムーズでした

履歴書・職務経歴書をアップロードして登録しなおしたところ、数時間で電話がかかって来ました。

平日の日中だったので、仕事で出ることはできませんでした。電話出れなかったのですが、その後すぐにSMSが届きました。

  SMS
【Geekly】ご登録のメールアドレスに面談日時調整のご案内を送信致しました。ご確認お願い致します。

登録したメールの受信トレイを確認するとメールが届いてました。そのメールに面談日予約画面のURLが記載されていました。

ギークリー面談予約画面
この面談日時予約機能がすごく便利で、

  • 希望日時を選択
  • 転職支援サービスのご利用に関してを選択
  • 候補日として登録

の3クリックで希望日時の登録が完了します。希望日時登録後、10分程度でSMSで面談確定連絡が届きました。これはとても便利でした。

  SMS
【Geekly】2018年●月●日(●)●●:●●にお待ちしております。ご登録のメールアドレスに面談日時確定のご案内を送信しました。

面談の調整に関する煩わしさはまったくありませんでした。候補日複数出したり、電話したり、メールしたりという面倒なことがなく、10分程度で面談の予約ができるとのはとても快適でした。

評判が高いギークリー(Geekly)のキャリア面談 : 一部始終を大公開

ギークリー外観画像01
ギークリー外観画像02
ギークリー』の面談場所は、渋谷駅宮益坂出口より徒歩5分 / 東京メトロ13番出口より徒歩1分と好立地です。

ギークリー外観画像03
ヒューリック渋谷宮下公園ビルの6Fです。

受付に到着すると女性が面談部屋まで案内してくれました。面談部屋はとてもオシャレな内装でした。

ギークリーの面談部屋1
ギークリー面談部屋2

担当のキャリアアドバイザーは清潔感のある若いイケメン男性でした。非常に誠実そうでもあり、信頼できる雰囲気でした。

キャリアアドバイザーとの面談一部始終を大公開!

キャリアアドバイザー

『転職のスケジュールとしては、いつ頃をお考えなんですか?』

 私

『まだ転職をすると決めたわけではなく、考え始めたという状況でしてスケジュールとかは具体的に決めていないんですよね。』

キャリアアドバイザー

『なるほど、転職を考え始めたばかりなんですね。どうして転職を考え始められたんですか?』

 私

『ちょっと自分の市場価値が不安で転職を考え始めました。というのも、現職での業務内容がマネジメントというか調整が主になってきていて、技術力やスキルが向上していないと感じています。このまま数年現職で仕事を続けると、どんどん市場価値が下がっていくのではないかと心配で転職を考えました。』

キャリアアドバイザー

『なるほど、そうなんですね。』

 私

『実際に、現職でしばらく業務を続けてマネジメントとか調整業務がメインになると、専門性が上がっていかないので市場価値は下がっていきますよね?』

キャリアアドバイザー

『そんなことないと思いますよ。●●さんのように幅広く見れる方って意外と少ないので、どこの企業でも重宝されると思います。ただし、転職先でも結局マネジメントなど幅広い業務範囲やマネジメントを要求されるので、専門性を深めたいなら希望のキャリアとギャップ出るかもしれませんね…』

キャリアアドバイザーから現職を続けたとしても、市場価値が下がっていくわけではないと教えて頂き、少し安心しました。

キャリアアドバイザー

『ちなみに、今気になっている企業とかはあるんですか?』

 私

『いえ、まだ転職を検討し始めたばかりなので、具体的に気になっている企業などはないです。まさにこれから探そうとしているところです。』

キャリアアドバイザー

『そうなんですね。仮に転職するとした場合、転職先としてスタートアップ企業とかも検討できますか?』

ちょっとグイグイ来るなと思いました。

 私

『はい、まったく問題ありません。ただ、スタートアップだとすごく年収下がりますよね?どのくらい下がるものなんですか?』

キャリアアドバイザー

『必ずしも下がるわけではないですよ。ちなみに、今って年収どのくらいですか?』

 私

『●●●万円くらいです。』

キャリアアドバイザー

『なるほど。だったらそれほど下がらないと思いますよ。一例ですが、●●さんみたいに大きめの企業でWEBの責任者やられていた方を先日スタートアップにご支援したのですが、調達済みだったこともありほとんど年収ダウンしませんでした。』

 私

『そうなんですか?意外です。』

最近は調達済みのスタートアップが増えていることもあり、スタートアップへの転職 = 給与ダウンというわけではないようです。

キャリアアドバイザー

『続いて、現在の業務やスキルをもう少し詳しく教えてください。SEOとか広告運用とか集客業務をメインでやられていたんですか?』

 私

『そうですね。データベースメディアのSEOやグロースハックをメインでやっています。広告運用は基礎的なことは解りますが、それほど詳しいわけではありません。』

キャリアアドバイザー

『なるほど。開発、つまりプログラミングもできるんですか?』

 私

『はい、HTML・CSS・javaScriptなどのフロントはそこそこ書けます。サーバーサイド言語は本当に基礎的なことしかわかりませんが、RubyやRailsであればは多少書けます。』

キャリアアドバイザー

『すごく変わったキャリアですね。プログラミングは現職に入ってから習得されたんですか?』

 私

『そうですね。元々趣味でプログラミングの勉強していたのですが、業務でも触れる機会を頂き、少し書けるようになってきました。』

キャリアアドバイザー

『承知しました。では、求人を探してくるので20分くらいお待ち頂けますか?』

『はい。』

ヒアリング自体は10分程度しかなく、これまで受けた転職エージェントの面談の中で一番短ったです。

コミュニケーションがスムーズなのは魅力でしたが、もう少し希望条件などのすり合わせがしたかったというのが本音です。

感想としては、大手転職エージェントのアドバイザーと大差ない感じで、専門エージェントとしては少々物足りない印象でした。

もちろんキャリアアドバイザーとは相性もありますし、当たり外れもあるので一概には言えませんが…

ギークリー(Geekly)の求人は他社を圧倒する数でした

少々ヒアリングは物足りない印象でしたが、求人紹介数はこれまで利用した転職エージェントの中で最も多かったです。

面談当日に約40件程度の求人を紹介して頂き、さらに面談終了後もコンスタントに追加で求人が送られてきました。

紹介頂いた求人の中には魅力的な案件も多く、求人量に関しては大満足です。

そして、何よりも魅力だと感じたのがマイページの求人検索機能です。

ギークリー』では、面談終了後にはマイページのID・パスワードが発行され、キャリアアドバイザーから紹介を受けていない求人も検索できるようになります。

つまり、一般の転職サイトに載っていない非公開求人も検索できるのです。これは大変な魅力でした。

求人の量と求人検索機能だけでも、『ギークリー』に登録する価値が高いと感じました。

ギークリー(Geekly)の評判・口コミに対する感想まとめ

キャリアアドバイザーの企業理解はいまひとつでした。質問しても把握していない情報も多く、他の専門エージェントのキャリアアドバイザーと比較すると少し物足りない印象でした。

欲を言えばもう少し企業に詳しいキャリアアドバイザーに担当して欲しかったというのが本音です。

キャリア面談を通して感じた『ギークリー』の感想は、以下の3点です。IT/WEB/ゲーム業界で働く方は登録必須の転職エージェントだと感じました。

  ギークリーの特徴

  IT・WEB業界の求人量が他のエージェントに比べ、圧倒的に多い
  マイページで非公開求人を検索できるのが最高に良い
  担当のキャリアアドバイザーがもう少し企業に詳しいと良かった

参考リンク

ここまで読んだ方にはギークリー(Geekly)の口コミ・評判もご覧頂きたいです。

Pocket