未経験からエンジニアに転職する人が急増中!?プログラミング学習は英語よりコスパが高いのでおすすめです

プログラミングイメージ
Pocket

『仕事つまんない…』『会社行きたくない…』『月曜日が憂鬱すぎる…』と思っているそこのあなた!エンジニアという仕事に興味はありませんか?最近は未経験からプログラミングを学習してエンジニアとして転職する人が急増しています。

エンジニアは理系の大学・大学院出身者じゃないとなれないと勘違いしていませんか?文系出身者、高卒、中卒の方でもエンジニアとして活躍している方は大勢います。

もう少し若ければ…と思ったそこのあなた!30代でエンジニアにキャリアチェンジされる方も少なくありません。

私自身、32歳の時に未経験からプログラミングを始めて、35歳現在は上場企業で仕事をしています。

私が開発現場にデビューするまでに必要だった学習時間はたったの300時間程度です。1日5時間勉強して2ヶ月程度です。2ヶ月だったら必死に勉強できそうじゃありませんか?

例えば、英語の勉強を2ヶ月したことを想像してみてください。たったの2ヶ月の勉強でビジネスで英語を活用するのは難しい人がほとんどではないでしょうか?

実は、プログラミング学習はそういう意味で非常にコストパフォーマンスが高いのです。

未経験者がエンジニアとして転職するのはすごくハードルが高いイメージがありますが、私自身は英語よりプログラミング学習のほうが、はるかに簡単だと感じました。

もちろんエンジニアとして仕事をするとなると、学習で書くプログラムとは異なり、可読性が高くメンテナンス性の高いコードが求められたり、セキュリティやインフラなどの知識も必要になるため、その後も超えるべきハードルはたくさんあります。

しかし、たったの数ヶ月必死に勉強するだけでその土俵に立てるのはとても魅力的だと思いませんか?

エンジニアという職業に少しでも興味がある方は『自分には無理だ!』と思わずもう少しだけ読み進めてください。

中高生男子がなりたい職業の1位はITエンジニア・プログラマー!今、エンジニアは驚くほど求人倍率が高い職業です

将来なりたい職業_中学生の回答結果集計
将来なりたい職業_高校生の回答結果集計
出所 : 中高生が思い描く将来についての意識調査2017(ソニー生命保険調べ)

ソニー生命保険の調べ(2017年4月)によると、現在の中高生男子がなりたい職業のランキング1位がITエンジニア・プログラマーだそうです。

ITエンジニア・プログラマーはなぜこんなにも人気の職業になったのでしょうか?

  • 現代の中高生はデジタルネイティブ世代なので、ITに抵抗感がないから
  • マーク・ザッカーバーグ(Facebook創業者)のようなITエンジニア出身のヒーローが出現したから
  • ITエンジニア・プログラマーの労動環境が劇的に良くなったから

など色々理由はありますが、一番は安定した職業になったからではないでしょうか?

以下は、2018年1月のDODA転職求人倍率レポートです。レポートによると、ITエンジニアの求人倍率は7.98倍と驚異的です。ITエンジニアを取り巻く転職市場は圧倒的な売り手市場と言って差し支えないでしょう。

2018年1月職種別有効求人倍率

出所 :【DODA】転職求人倍率レポート(2018年1月)

経済産業省の調査によると、今後もエンジニア不足は深刻化する見立てで、なんと2030年には約59万人のエンジニアが不足すると予測されています。

将来的にも需要が強く見込まれる職業のため、ITエンジニアはこれほどの人気を誇っているのではないでしょうか。

エンジニアの仕事内容って具体的にイメージできますか?

エンジニアの仕事イメージ

ここまでで、エンジニアが人気の職業だというのはご理解頂けたと思います。ただし未経験者からするとエンジニアの仕事内容を具体的にイメージするのって難しいですよね?

エンジニアの仕事内容を一言で説明すると

ビジネス上の課題をソフトウェアを活用して解決する仕事

です。

エンジニアというと1日中パソコンと向き合っているような印象を持つ方も多いかもしれませんが、そんなことはありません。

【エンジニアの業務の流れ】

  • ビジネス課題の分析や要件定義
  • システムや機能の設計
  • 関係部署との調整
  • プログラミング(実装)
  • 動作確認 / テスト
  • リリース(納品)
  • リリース(納品)したシステムの運用・保守メンテナンス

パソコンに向かって黙々とプログラミングをするのは実は一部の工程で、エンジニアの業務は多岐に渡ります。

エンジニアの仕事はチームで行うことが多いため、自分の仕事だけではなく、他のメンバーとコミュニケーションを取りながら業務を進行することが多いです。

エンジニアにキャリアチェンジする3つのメリットを解説します

エンジニアは人気の職業ですが、キャリアチェンジすることでどんなメリットがあるのでしょうか?具体的に見ていきましょう。

深刻なITエンジニア不足より、将来的にも需要がある職業

やはり1番のメリットは深刻なエンジニア不足からくる将来的な安定性でしょうか。前述の通り、2018年のITエンジニアの求人倍率は7.98倍と驚異的に高いです。さらに、今後エンジニア不足がさらに深刻化していく予測が出ており、将来的な需要も高い職業と言うことができます。

もちろん技術力が低いなどで仕事に就けないケースはあり得ると思いますが、労働市場の受給バランスが崩れ、圧倒的な売り手市場が続く見込みで、技術研鑽を怠らなければ安定性の高い職業というのはエンジニアにキャリアチェンジする大きなメリットでしょう。

好きな時に好きな場所で働けるなど、エンジニアは自由

エンジニアはパソコンとインターネットに繋がる環境があればどこでも仕事できます。そのため、最近ではエンジニアのリモートワークを認める会社も増えてきています。

場所と時間を選ばず仕事できるというのは、大きなメリットではないでしょうか。朝ストレスがかかる満員電車に乗る必要もありません。自分が集中できる時間帯に仕事をすることも可能です。

もちろん打ち合わせなどで、周囲に合わせる必要があることもありますが、場所と時間を選ばない自由な働き方が魅力でエンジニアを志望する人はWEB業界に特に多いです。

プログラミングが好きな人は、仕事と遊びの境界線がほとんどない

技術力が高いエンジニアは皆、プログラミングが大好きです。もちろん仕事なので緊張感も一定ありますが、好きなことに没頭できるのはすごく幸せなことです。まるでゲームにハマるような感覚で、遊ぶように働くエンジニアが多いです。

人にもよりますが、仕事と遊びの境界線がないのでストレスフリーと感じる人が多いようです。仕事でプログラミングした後に、自宅でもプログラミングするエンジニアが多いのはそのためかもしれません。

エンジニアに向いている人、向いていない人の性格・能力などの適性をまとめました

エンジニアという職業に興味を持った方の中に、未経験からプログラミングをマスターできるだろうか?自分にエンジニアの適性はあるのか?と不安を感じている方もいらっしゃると思います。

そんな方のために、エンジニアの仕事に向いているタイプとそうでないタイプをご紹介します。

【エンジニアに向くタイプ】

  • 新しいサービスとかアプリを積極的に使うタイプ
  • 迷った時に論理的に思考して意思決定するタイプ
  • 好きなゲームや漫画で徹夜したことがあるような、熱中しやすいタイプ

【エンジニアに不向きなタイプ】

  • プライベートの時間に仕事のことを考えたり、勉強するのが嫌いなタイプ
  • 迷った時に直感で意思決定するタイプ
  • 大雑把で細かいことが苦手なタイプ

キャリアチェンジのために数ヶ月必死で勉強するのも嫌だ!と思う方は論外ですが、自分がエンジニアに向くタイプだと思った方はまずプログラミングを始めてみることをおすすめします。

実際にプログラミングの学習を始めてみて、楽しい!と思える人はだいたい向いていると思います。

エンジニアは常に新しい技術習得を求められる職業なので、プログラミングが楽しいと思えることが実は一番の適性かもしれません。

まずは、1行でもいいのでコードを書いてみましょう!まずはそこからです。

独学は挫折しやすい!?未経験者がプログラミングを学習する場合、スクールがおすすめ

プログラミングの独学は約90%の人が挫折するというデータがあるそうです。そういう私も独学で挫折した1人です。

その後、プログラミングスクールに通ってようやくエンジニアとして仕事ができるようになりました。

私自身の経験から、初学者が挫折しないために一番重要なことは身近に質問できる先生がいるかどうかだと考えています。

独学だと調べても解らないことがあった時に解決できないまま時間が過ぎ、結局諦めてしまうパターンが多いのです。多くの初学者がプログラムを動かすための環境構築すらできず、脱落していくのはそのためです。

なので、本気でプログラミングを習得したい人はスクールを活用することを検討してください。身近に質問できる先生を持つことがプログラミング習得への近道です。

調べても解らないことを質問して解決できる環境が大事なので、スクールはオンラインのみのタイプでも問題ありません。(通いである必要はありません)

プログラミングスクールを徹底比較!ランキング1位は侍エンジニア塾です

1位 : 侍エンジニア塾

料金
  • 入塾料 : 100,000円 => キャンペーン期間中につき先着20名様無料!!
  • デビューコース : 168,000円(税別) / 1ヶ月
  • フリーランスコース : 438,000円(税別) / 3ヶ月
  • ビジネスコース : 698,000円(税別) / 6ヶ月
  • 無料体験レッスンあり
エリア
  • オンライン学習によって全国対応
特徴
  1. 優秀な講師を独り占め!日本初のプログラミングマンツーマン指導のため、いつでも何度でも質問し放題
  2. 目的に沿ったフルオーダーメイドのカリキュラム!無駄な学習を省けて効率的
  3. 全額返金保証付き!サービスに絶対の自信を持っているからこその満足保証
習得可能言語
  • WEBサービス : HTML / CSS / javaScript / Ruby / PHP / Python / JAVA
  • アプリ : Swift / Android / Xcode / Monaca
  • ゲーム : C++ / C# / Unity
  • 機械学習 : Python / TensorFlow

※ 料金は執筆時点のものです。詳細は公式HPをご参照ください。

2位 : WEB CAMP

web-campイメージ

料金
受講期間 1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月
社会人 ¥118,000 (税別) ¥198,000 (税別) ¥258,000 (税別)
学生 ¥99,800 (税別) ¥167,000 (税別) ¥218,000 (税別)

無料説明会あり(所用時間 : 40分〜60分)

エリア
  • 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-19-11 パークウェースクエア24階(渋谷駅西口より徒歩8分)
特徴
  • (ライザッ●的な)成果にコミットする本気でスキルを習得させることに拘ったジム形式のスクール
  • [通い放題]業界で最も教室を長く開放(11:00-22:00)していて、13:00-22:00の間は講師に質問し放題
  • 未経験者に最適なカリキュラム。約2年で3,000名程度の卒業生を輩出しているため、効率的に学習するノウハウが豊富
習得可能言語
  • Ruby
  • Ruby on Rails

※ 料金は執筆時点のものです。詳細は公式HPをご参照ください。

3位 : TechAcademy

techacademyイメージ

料金(はじめてのプログラミングコース)
4週間 8週間 12週間 16週間
社会人 79,000円(税別) 109,000円(税別) 139,000円(税別) 169,000円(税別)
学生 69,000円(税別) 89,000円(税別) 109,000円(税別)  129,000円(税別)
エリア
  • オンライン
特徴
  • 週2回のマンツーマンメンタリング。パーソナルメンターと1回30分のビデオチャット、ペアプログラミングなど最適なサポートが受けられる
  • 毎日15時〜23時のチャットサポート。メンターが8時間オンラインで待機しているため質問しやすい
  • 回数無制限で、課題やコードのレビューが受けられる
習得可能言語
  • Webアプリケーションコース(Ruby / Rails)
  • PHP / Laravelコース
  • フロントエンドコース
  • WordPressコース
  • iPhoneアプリコース
  • Androidアプリコース
  • Unityコース など

※ 料金は執筆時点のものです。詳細は公式HPをご参照ください。

Pocket