ビズリーチの評判は?転職活動で利用した時のメリット・デメリットまとめ

Pocket

更新日 : 2018-10-31

最近TVCMとかでもよく見る『ビズリーチ』の評判ってどうなの?高年収層向けの転職サイトだから敷居高く感じるけど私でも使えるの?

そんな疑問に答えるために、上場IT企業で働く同サイトの管理人が実際の転職活動で利用するついでに利用レポートを書きました。

内容をご覧いただければわかると思いますが、ガチの転職活動です。

この記事を読んでいただければ、『ビズリーチ』の利用に向く人・向かない人がわかるとともに、利用するメリット・デメリットも理解できます。

また、記事の最後に実際に届いたスカウトメールのサンプルもつけているので、どんなスカウトが届くかを具体的にイメージできるようになります。

なお、『ビズリーチ』の口コミをご覧になりたい方は関連記事からどうぞ。

ビズリーチってどんな転職サイト?スカウトが届く仕組みを解説

ビズリーチのサービス仕組み

引用 : ビズリーチ

ビズリーチ』は、国内最大級のエグゼクティブ向け会員制転職サービスです。

と言われても、正直どんなサービスかよく解りませんよね。

端的に説明すると会員と求人企業・ヘッドハンターをつなぐマッチングプラットフォームです。

まだ少し分かりづらいですね。もう少し噛み砕いて説明します。

要するに、会員登録して待っていると採用企業とヘッドハンターの両方からスカウトが受け取れるサービスです。

しかも、スカウトを送ってくるのは、国内外の優良企業8,600社と厳正な審査基準をクリアした一流ヘッドハンター2,600名だけです。

スカウト専門の転職サービスということで、求人を検索する転職サイトやキャリアアドバイザーに相談できる転職エージェントとは少し毛色が違います。

ただし、スカウト以外にも求人検索機能などもありますので、参考までに会員登録するとできるようになることをまとめました。(調査時期 : 2018年1月)

  ビズリーチに会員登録するとできること

  企業からスカウトが受け取れる
  ヘッドハンターからスカウトが受け取れる
  求人を検索することができる
  求人に『気になる』ができる
  求人に応募できる
  ヘッドハンターを検索することができる
  メッセージ機能で求人企業やヘッドハンターとコミュニケーションが取れる
  フィード機能で情報収集できる

ビズリーチの利用向く人・向かない人

利用向く人
  • 現年収が600万円以上の人
  • 管理職のポジションや年収アップを狙っている人
  • 中長期で転職を考えていて、急かされたくない人
利用に向かない人
  • 現在の年収が600万円未満の人
  • キャリアの方向性が定まっておらず、相談しながら転職活動を進めたい人
  • すでに退職しているなど一刻も早く転職先を決める必要がある人

ビズリーチ』は年収600万円以上の方にターゲットを絞ったハイクラス向けの転職サイトです。

ちなみに、2016年の国税庁民間給与実態統計調査によると年収600万円以上の割合は約19%しかいないそうです。

その限られた19%の人だけのための転職サイトなので、年収が600万円以上ある人は『ビズリーチ』を利用しない手はありませんね。


【TVCM公開中】ビズリーチ公式サイト
3.8

  ビズリーチ公式サイト :

https://www.bizreach.jp/
※【TVCM公開中】ビズリーチは、会員登録するだけで8,600社以上の厳選企業や2,600名以上の優秀なヘッドハンターからスカウトが届きます。しかも、会員登録は無料です。年収アップ事例多…続きを見る



なお、『ビズリーチ』と最も併用率が高いのはリクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイト『キャリアカーバーです。

この記事をご覧の方はほとんどの方が併用されているとは思いますが、もしもまだ登録がお済みでない方はこちらからどうぞ。
ビズリーチに登録した情報をコピペすれば数分で登録完了します(笑)

キャリアカーバー公式サイト :

https://careercarver.jp/
※【完全無料】キャリアカーバーは、ハイクラス転職を支援するリクルートのヘッドハンティングサービスです。会員登録すると非公開求人情報など会員限定の情報を閲覧でき…続きを見る


また、年収が600万円未満の方は『ビズリーチ』に登録してもスカウトが届くことがあまり期待できないので、大手転職エージェントを利用するほうが良いでしょう。

  大手転職エージェント

  • リクルートエージェント | 32万人以上が利用した転職成功実績No.1の転職エージェント。幅広い選択肢を探したい人におすすめ。
  • doda | 転職者満足度No.1。業界最大級の求人数で、非公開求人も多数。20代-30代におすすめ。

ビズリーチに登録後1週間で49件スカウトが届きました(利用した転職サイトの中では最多!)


私が転職活動をした時に、会員登録から1週間でどのくらいの数のスカウトが届いたかをまとめました。

ちなみに私のスペックは平凡な大学を卒業し、IT企業でWEBディレクターとかPM的な仕事をしている普通のひとです。

まず、スカウトの数は1週間で49件と想像以上に多く、登録した転職サイトの中で最多でした。

プラチナスカウト スカウト
ヘッドハンターからのスカウト 12件 33件
求人企業からのスカウト 4件 0件

内訳はヘッドハンターからのスカウトが多く、全体の約80%程度でした。

欲を言うともう少し求人企業からもスカウトが届いて欲しかったです。私の経歴の問題かもしれませんが…

なお、プラチナスカウトは全体の約33%でした。

割合から考えると、プラチナスカウトはそれなりに希少性が高そうですね。

プラチナスカウトのことをご存知ない方のために関連リンクを貼っておきます。

スカウトの質は一般的な転職サイトと比較にならないほど高く、求人ポジション付きのスカウトがほとんどで、的はずれなスカウトも少ないため、控えめに言っても最高でした。

スカウトの質の高さを実感いただくために、最後に実際に届いたスカウトメールをいくつか貼っているのでそちらも参考にしてください。

ビズリーチを利用するメリット・デメリットまとめ

続いて、転職活動で実際に『ビズリーチ』を利用してスカウトを受け取ってみて感じたメリット・デメリットまとめです。

あくまで個人的な感想なので、参考程度でお願いします。

ビズリーチを利用するメリット

登録するだけで、8,600社以上の厳選企業や2,600名以上の優秀なヘッドハンターからスカウトが届くので楽ちん
人気企業の社長とか役員とか直接スカウトが届くことが結構あり、いきなり最終面接とかもあり得る
現年収600万円以上のハイクラスに特化しており『年収全然あってないやんけ』みたいな無駄なスカウトが届かないし、マジで届くスカウトの質が高い

ビズリーチを利用するデメリット

(本当は無料で使える[※]んだけど)有料の転職サイトということで使いはじめるまで抵抗感がある
基本的に受け身の転職サービスなので、急ぎで転職活動する人には向かない
使いにくいというほどではないが、マイページが使いやすいとは言えない

※ビズリーチはプレミアムプランという有料プランがあります。詳細は関連記事をどうぞ。

おまけ : ビズリーチで届いたスカウトメールのご紹介

最後に、色々書いてるけどどんなスカウトメールが届くの?と思っている方のためにスカウトメールのサンプルを3つほど貼っておきます。

【重要】東証一部上場企業で国内最大級トラフィックECサイトでWEBディレクター募集★年収1000万弱まで

●●様

=== 案件概要 =======
企業:社名非公開
ポジション:ウェブディレクター
年収:400万~950万 *経験に応じて
勤務地:東京
================

お世話になります。突然のメール失礼いたします。

ご経歴を拝見し、是非一度お話をさせていただきたいポジションがあり、本日はメールをさせて頂きました。

●●株式会社▲▲と申します。当社はIT、マーケティング、コンサル領域に強いエージェントになります。

=== 私の経歴 =======
【株式会社●●の副社長】
●●グループの人材紹介会社の副社長
当時の人脈からIT、広告ベンチャーの経営幹部からの非公開求人が多数

【株式会社●●のセールスコンサルタント】
ナショナルクライアントへのERPのセールスを担当
エンタープライズ向けのソフトウェア、ハードウェア、エンジニアリングの案件も多数

★通常ないような採用プロセス、経営陣への直接のご推薦も可能です。
================

中長期のキャリアプランから次の転職をどうするべきか一緒に考えさせてください。
30分ほどご面談をお願いいたします。

お時間と場所のご指定をお願いいたします。(当社が渋谷なので渋谷が便利ではありますが、いつでもどこでも参ります!)

☆第一希望
月  日   時  分前後
☆第二希望
月  日   時  分前後
☆第三希望
月  日   時  分前後

株式会社●●
東京都渋谷区●●x-x x階
シニアコンサルタント
●●

少し年収に幅があるのが気になりますが、良さげな求人のスカウトですね。

次見てみましょう。

  事業立ち上げ・推進の経験を活かして、プロダクト成長にお力添えいただけないでしょうか。

●●様

はじめまして。
株式会社●● 代表取締役の●●と申します。

これまで事業の立ち上げ・推進に取り組まれてきたご経歴を拝見し、
ぜひ弊社プロダクトのグロースにお力添えいただけないかと思いご連絡差し上げました。

弊社が現在取り組んでいるプロダクト・サービスの1→10、10→100のフェーズにおいて、
貴殿がお持ちのプロダクトグロース、チームマネジメント、プロジェクトマネジメントのご経験が大いに強みとなるとお見受けしております。

弊社は、●●現場での業務効率を革新的に改善するプロダクト(●●)を開発・提供しています。
2018年●月にシリーズAの資金調達、●月にオフィス移転が完了し、今まさに第二創業機として急成長の入り口におります。

日本の●●業界、●●・●●業界は、まだまだ非効率が多いのが現状です。そこで、ITによって効率化し、労働環境を改善したり、人の働きをエンパワーするために、大きな社会変革の一端を担いたいと考えています。

そのような中で現在、特に開発やプロダクトグロースの領域において、優秀なエンジニア・デザイナーが揃っているにも関わらず、ディレクションする側の人材が不足しているという課題がございます。

今後も、業界に信頼され、本当に浸透するサービスを創り出し、社会に価値を提供するITベンチャー企業でありたいと考えておりますが、さらなる事業拡大のためには、●●様のような方が必要です。

ぜひとも、●●様のような方にご参画いただきたいと考えておりますが、今後の事業戦略についてわかりづらい部分もあるかと存じますので、ぜひ一度ざっくばらんにお話させていただく機会をいただけないでしょうか。

まだまだ小さな組織ではありますが、様々なバックグラウンドをもったプロ意識の高いメンバーが多く集まっておりますので、少しでもご興味を持っていただけましたら、ぜひお会いさせていただきたく存じます。

ご返信を心よりお待ちしております。

株式会社●●
代表取締役 ●●

まさに私の経験と求めるスキルが一致したスカウトですね。

最後にもう一つ見てみましょう。

【経営層候補】国内最大級の金融メディアや、大手金融機関が中心のビジネス基盤を活用し、第二創業期のボードメンバーとして事業・組織を牽引下さい

●●様

はじめまして。株式会社●●の代表取締役をしております●●と申します。

これまでのご実績を拝見し、今、まさに私たちが探している方ではないかと感じ、ご連絡いたしました。

まずは当社の紹介を簡単にさせていただきます。

当社は、月間400万人が訪問する国内最大級の金融経済メディア「●●」、女性に特化した資産運用メディア「●●」を運営しており、創業からわずか4年で売上成長率●●●%を記録いたしました。

そのメディア運営を中心としたマーケティングの実績を強みに、メガバンクを始めとした、金融機関・不動産企業様と数多くの協業実績があり、現在も増え続けている状況でございます。

そのような経営環境の中で、主要メディアサービスも順調に伸びており、新しい取り組みとして、動画、音声コンテンツの提供、DMP導入によるユーザーごとのパーソナルレコメンド機能開発も進み、更に自社だけではなく、クライアント様へのOne to Oneマーケティングプロジェクト、オンライン上の店舗創出など、枠組みに捉われない新しいチャレンジを日々行っております。

しかし、我々が求める成長はまだまだこんなものではありません。

もっと大きく、もっと世界を変えていけるようなサービスを生み出していけるフェーズが目の前に迫ってきています。

もし、少しでもご興味をお持ちくださるのであればこれまで培った当社の基盤を活用し、伸ばし、事業を次のフェーズへと牽引頂けないでしょうか。
第二創業期の経営層候補として、下記のようなポジションをお任せできればと考えております。

■ お任せしたいポジションの例
1. 自社サービスのプロダクト創出/新規メディア立ち上げ責任者
・新規、既存サービスの企画、ディレクションなど
・ナショナルクライアント(メガバンクなど)とのアライアンス

2. マーケティング部門責任者(将来的には管掌役員に)
・クライアントの経営層、事業部長層との議論による課題の特定と改善策の実施
・MAツールなど、様々なマーケティングツールを用いた、数値分析と改善施策の提案
・リスティングやSNS広告のプランニング、運用改善
・LPなどの制作ディレクション

ここまで当社のご説明を差し上げましたが、まだまだお伝えしきれないこともございますので、少しでもご興味をお持ち頂けましたら、ぜひ当社のメンバーとご面談の機会をいただけますと幸いです。

お忙しいかと存じますので、Skypeや電話でも構いません。
お話出来る事、楽しみにしております。よろしくお願いいたします。

株式会社●●
代表取締役 ●●

スカウトの質の高さはこちらで実感頂けたのではないでしょうか。

なお、こういった質の高いスカウトを受け取るコツは、以下の関連記事を参考にしてください。

超長くなりましたが、以上で利用レポートを終了させて頂きます。

Pocket